スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年05月14日 [土]

「雨恋」松尾由美

沼野渉が引っ越した先は、
海外に行きしばらく留守にするという叔母のマンション。

同居人は、頼まれた二匹の猫と
雨の日になると姿を見せずに現れる幽霊、小田切千波。

彼女は以前そこで自殺をした女性。
正確には、自殺をしようとしたが思いとどまったのに、
誰かに殺された女性。

一体誰が彼女を殺したのか?

それが解決できない限り、彼女は成仏できない。
その謎を解くため、渉は彼女の手助けをすることにした。

なにやらえらくラブストーリーとして紹介されているこの本。
確かに恋愛モノとしても良いが、
やっぱりこれはミステリーだと思うのだ。

謎を解いたと思えば、新たな事実が分かり、また考え直す。
その過程はミステリーとして秀逸。

それでいて全体の雰囲気も良く、
ラブストーリーとしても出来が良い。

ラストにはいろんな意味での感動があり、
読了感がとてもよかった。

ラブストーリーメインのキャッチコピーはどうかという気もするが、
確かにオススメの作品。



雨恋
松尾 由美
4104733016

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://for.blog6.fc2.com/tb.php/93-642316d6

ご挨拶

本と映画と気まぐれに☆
訪問ありがとうございます。
ゆっくりしていってくださいね☆
あと気軽にコメントをお願いします。
それを励みに頑張りますので!
TBも大歓迎です。気軽にどうぞ☆

このブログを登録☆ by BlogPeople

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

プロフィール

  • 管理人:永遠

  • ひたすら読書と映画鑑賞の日々。
    当初の予定とは違い、
    気がつけば本の感想のみに
    なってしまいましたが、
    地道に更新していきますので、
    どうぞよろしくです☆
  • 管理人サイト
    永遠へと続く夢のカケラ


  • 管理者ページ

検索



サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。