スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年05月13日 [金]

「ずっと逢いたかった。」服部泰平

デビュー作「切手のない手紙」の改題。

リストラされたサラリーマンがふと思い出したのは
昔拾った、瓶に入った手紙。

小瓶を拾った頃は、忙しいながらも家族が幸せに暮らしていたが、
今や妻は他人行儀だし、息子は引きこもりで一緒にテーブルを囲むこともない。

自分は何をやってきたのか?
人生で1回だけのわがままをやってみたい。

そんな思いで、小瓶の手紙を届けに行く旅に出る。

手紙が書かれたのは太平洋戦争時のレイテ沖海戦の最中。
戦時中と現代とが交錯しつつ、物語は進む。

戦時中の様子などかなり多くの文献を参考にし、丁寧に描かれている。

それでいてとても読みやすく一気に読める。

日常生活から思い切って一歩足を出した中年男性の感情など、
それぞれの人物の思いや戦時中の様子などしっかりしていて
なかなか好感が持てる。

ずっと逢いたかった。特設サイト



ずっと逢いたかった。
服部 泰平
4835588452

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://for.blog6.fc2.com/tb.php/89-0c943395

ご挨拶

本と映画と気まぐれに☆
訪問ありがとうございます。
ゆっくりしていってくださいね☆
あと気軽にコメントをお願いします。
それを励みに頑張りますので!
TBも大歓迎です。気軽にどうぞ☆

このブログを登録☆ by BlogPeople

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

プロフィール

  • 管理人:永遠

  • ひたすら読書と映画鑑賞の日々。
    当初の予定とは違い、
    気がつけば本の感想のみに
    なってしまいましたが、
    地道に更新していきますので、
    どうぞよろしくです☆
  • 管理人サイト
    永遠へと続く夢のカケラ


  • 管理者ページ

検索



サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。