スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年05月12日 [木]

「泳いで帰れ」奥田英朗

どんな内容かも知らずにこの著者の小説は面白いしね~と気軽に手にする。
小説どころかエッセイでした。(笑)

でもまあ、せっかくなので読んでみる。

内容はアテネオリンピックの観戦記。

これが面白い!

元々は長嶋ジャパン、つまり野球観戦で行ったらしいのだが、
その道中での出来事がいっぱい詰め込まれていて、
思わず自分までその場にいるような気分になってくる。

なにしろ直木賞の受賞式を断ってまで出かけた観戦記。
面白くないと困るよねぇ?(笑)

観戦記といっても、観戦の様子だけじゃなくて
アテネの街中の人々や応援に来ている各国の人々の様子など、
著者が感じたことをそのままストレートに記しているので、
下手な旅行記なんかよりずっと面白いはず。

個人的には世界各国の人々の様子が面白かった。
座席がだんだん占領されていく・・・というようなエピソードなど
その様子が頭に浮かんできて思わず共感してしまったり。

エッセイだけど、物語としても楽しめちゃうような一冊。
ちょっと気分が落ち込んでいるようなときにもオススメかも?

ぜひ読んでみてください☆



泳いで帰れ
奥田 英朗
4334974708

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://for.blog6.fc2.com/tb.php/86-62fb8c37
泳いで帰れ光文社このアイテムの詳細を見る今回は、奥田英朗『泳いで帰れ』を紹介します。この本は、2004年のアテネオリンピックの観戦記である。中心は、野球である。その他、陸上競技、柔道などである。見ているところは、試合と言うより観客の様子である。各国の国民性を

ご挨拶

本と映画と気まぐれに☆
訪問ありがとうございます。
ゆっくりしていってくださいね☆
あと気軽にコメントをお願いします。
それを励みに頑張りますので!
TBも大歓迎です。気軽にどうぞ☆

このブログを登録☆ by BlogPeople

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

プロフィール

  • 管理人:永遠

  • ひたすら読書と映画鑑賞の日々。
    当初の予定とは違い、
    気がつけば本の感想のみに
    なってしまいましたが、
    地道に更新していきますので、
    どうぞよろしくです☆
  • 管理人サイト
    永遠へと続く夢のカケラ


  • 管理者ページ

検索



サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。