スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年05月11日 [水]

「悪の華」新堂冬樹

面白そうかも?と気になった作品、「聖殺人者」はどうやら三部作の二作目らしい。
なので、先に第一部を読んでみることに。

シチリアマフィアの抗争で家族を失ったガルシアは
叔父を頼って日本にやってくる。
家族を無残に殺された復讐心を胸に、日本の裏社会で苦闘がはじまる。

この作家さん、もともとノワールが多かったはずなのに、
最近は恋愛モノやら動物モノやらさまざまなジャンルの作品が多い。

この作品を読んでみて、なるほど~と思う。

ただ暗黒小説と言い切るには、
いろいろなジャンルの要素が含まれている気がする。

もともとノワールものってそれほど好きじゃないのだ。
読めば結構面白い作品もあるけど、あまり痛いお話は好きじゃないので。

だけどこれならあまりノワールを読みなれていなくても、
すんなり入っていけると思う。

逆に純粋に暗黒小説を求めている人にはどうなのかわからないけど。

ノワールにしてはあれ?という部分もあるけど、
読み物としてはストーリー展開も面白いし、
それぞれのキャラの感情の動きなどもあって良かった。

早く続きを読みたいなあと思う。


↓ノベルス版にて読了。

悪の華
新堂 冬樹
4334076017



↓こちらは単行本。

悪の華
新堂 冬樹
4334923682

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://for.blog6.fc2.com/tb.php/85-8f1bfa94
聖殺人者新堂 冬樹光文社 2005-02-25売り上げランキング : 88,153おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 沢山人が出てきて、外人も出てきて、 誰が誰のボスで、誰が敵だったか分からなくなって 2~3回最初から読み直してしまった(‥ )ン? 登場人物を覚えるのが難.

ご挨拶

本と映画と気まぐれに☆
訪問ありがとうございます。
ゆっくりしていってくださいね☆
あと気軽にコメントをお願いします。
それを励みに頑張りますので!
TBも大歓迎です。気軽にどうぞ☆

このブログを登録☆ by BlogPeople

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

プロフィール

  • 管理人:永遠

  • ひたすら読書と映画鑑賞の日々。
    当初の予定とは違い、
    気がつけば本の感想のみに
    なってしまいましたが、
    地道に更新していきますので、
    どうぞよろしくです☆
  • 管理人サイト
    永遠へと続く夢のカケラ


  • 管理者ページ

検索



サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。