スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年05月04日 [水]

「見えない人影」氷川透

副題「各務原氏の逆説」

各務原氏の逆説、シリーズ第2弾。

学園本格推理・・・となっているが、
他の作品に比べて、これを本格といえるのかどうか。

ミステリーとしてはかなり軽く読める作品。

副題の通り、用務員の各務原氏と
なぜかすっかり推理パートナーになってしまった、桑折亮が
逆説から真相を探ります。

そして今回は舞台がサッカー部。
これはきっと著者の趣味の世界全開という感じでしょうか?

チェスタトンへのオマージュということで、
やっぱりこちらもチェックしていないと
この作品の魅力はしっかり楽しめないのかなぁ?

ぜひともチェックしてみたいところ。
問題はその余裕が一体どこにあるのだ?ということ・・・(苦笑)

氷川透シリーズ程頭を使わなくていいし?
(↑いや、このシリーズも面白いけど)
気軽に読めるこのシリーズも結構好きかも☆



見えない人影―各務原氏の逆説
氷川 透
4198506604

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://for.blog6.fc2.com/tb.php/75-6d7733bb
本日ご紹介するミステリーは氷川透さんの「見えない人影」です。氷川さんの作品は、初期の頃も多少は見られましたが、最近は特に登場人物が「謎解き」に終始している印象が強いです。親しい友人が亡くなっても冷静な人が多いというか、あまり「人が亡くなった」という感?..

ご挨拶

本と映画と気まぐれに☆
訪問ありがとうございます。
ゆっくりしていってくださいね☆
あと気軽にコメントをお願いします。
それを励みに頑張りますので!
TBも大歓迎です。気軽にどうぞ☆

このブログを登録☆ by BlogPeople

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

プロフィール

  • 管理人:永遠

  • ひたすら読書と映画鑑賞の日々。
    当初の予定とは違い、
    気がつけば本の感想のみに
    なってしまいましたが、
    地道に更新していきますので、
    どうぞよろしくです☆
  • 管理人サイト
    永遠へと続く夢のカケラ


  • 管理者ページ

検索



サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。