スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年03月27日 [日]

「ぼんくら」宮部みゆき

この著者の本は結構好きですが、時代物はあまり読みません。
が、著者名だけでさくっと新刊の予約を入れていたら、
なんと時代物でした!それが、「日暮らし」なのです。
そしてどうやらぼんくらの続編?らしいので、先にこれを読むことに。

さてさて、時代物はねえ・・・と言いつつ、
読んでみたらやっぱり面白い☆
なによりキャラが良かったです。
平四郎がなんとも良い味を出してるじゃないかあ~
などと思いつつ読んでいたら、さらに弓之助のキャラにハマり、
気がついたら読み終えていました。 (≧m≦)ぷっ!

ストーリーにしても、
一見連作短編のようでありながら、しっかりと話が続いていて、
ミステリーとしても、面白かったです。



ぼんくら〈上〉
宮部 みゆき
4062747510


ぼんくら〈下〉
宮部 みゆき
4062747529

スポンサーサイト

コメント

ぼんくらブルース

いつも現代物の宮部作品読んでいるのですが時代物も面白い。宮部さんの表現の面白さですかね。謎が徐々に解明され読後感が良かった。江戸時代も思うといい時代だったんですね
  • 福田浩司賞味大臣 
  • URL 
  • 2008年09月07日 22時32分 
  • [編集]

こちらこそ☆

はじめまして♪
こちらこそコメントありがとうございます。
そうですね~上巻下巻どちらも捨てがたいです。
時代小説のファンでしたか!
お初の方はだいぶ以前に読んだのですが、
あかんべぇは読んでいないです。
面白いという話は聞いているので、気になっているのですが。
やっぱり要チェックですか!
また気軽にいらしてくださいね☆
  • 永遠 
  • URL 
  • 2005年04月07日 01時47分 
  • [編集]

初めまして。

初めまして、BlogPeopleから参りましたー。
私、「宮部みゆき」のトラックバックピープルを作った者です。
この度はトラックバックありがとうございました。
「ぼんくら」は上巻のほうが好きかなぁ…と思いつつ、弓之助やおでこの可愛さが目立つ下巻も捨てがたいですね。(^_^)
私は宮部さんの時代小説ファンなので、他にも「霊験お初」や「あかんべぇ」なんかもオススメですよ。
ではでは、失礼しました。
  • あぷりこっと 
  • URL 
  • 2005年04月06日 12時02分 
  • [編集]
コメントの投稿
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://for.blog6.fc2.com/tb.php/7-a6e365db

ご挨拶

本と映画と気まぐれに☆
訪問ありがとうございます。
ゆっくりしていってくださいね☆
あと気軽にコメントをお願いします。
それを励みに頑張りますので!
TBも大歓迎です。気軽にどうぞ☆

このブログを登録☆ by BlogPeople

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

プロフィール

  • 管理人:永遠

  • ひたすら読書と映画鑑賞の日々。
    当初の予定とは違い、
    気がつけば本の感想のみに
    なってしまいましたが、
    地道に更新していきますので、
    どうぞよろしくです☆
  • 管理人サイト
    永遠へと続く夢のカケラ


  • 管理者ページ

検索



サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。