スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年04月26日 [火]

「ガンに生かされて」飯島直樹

ベストセラーとなった「天国で君に逢えたら」を書いた著者のエッセイ。

小説の方は気になりつつもまだ読んでいないのだが、
このタイトルに思わず手に取る。

ガンに生かされるってどういうことだろう?

表紙はにこにこと笑顔がいっぱいの家族写真。
本を開くと、そこには長いプロフィールが。

プロウィンドサーファーで数々の入賞経験を持つ。
2002年5月にガンと診断され、
うつ病とパニック障害を克服しつつも、肝臓は悪化。
余命宣告を受け、自分は生かされていると体感し、
最後まで執筆活動を生き甲斐に続けていたが、
2005年2月、天に召される。

愛妻と素敵な子供が4人もいて、
ガンによる余命宣告。

そうそう簡単に受け入れられる事実ではないだろう。
痛みや苦しみも半端ではないはず。

それなのに、「生かされている」と口に出来るその心の中に、
一体どんな想いがあるのだろうか?

誰もがいつかは迎える死という現実。
余命を宣告され、どうしても避けることの出来ない壁が目の前にある時、
できることならば、穏やかにその最後を迎えたいと願う。

自分を取り囲むあらゆることに感謝し、
今生きていること、生かされていることに感謝する。

この本から、当たり前に見過ごしてきたことに、
「感謝する」ということを学んだ気がする。



ガンに生かされて
飯島 夏樹
4104694029

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://for.blog6.fc2.com/tb.php/61-703b062f

ご挨拶

本と映画と気まぐれに☆
訪問ありがとうございます。
ゆっくりしていってくださいね☆
あと気軽にコメントをお願いします。
それを励みに頑張りますので!
TBも大歓迎です。気軽にどうぞ☆

このブログを登録☆ by BlogPeople

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

プロフィール

  • 管理人:永遠

  • ひたすら読書と映画鑑賞の日々。
    当初の予定とは違い、
    気がつけば本の感想のみに
    なってしまいましたが、
    地道に更新していきますので、
    どうぞよろしくです☆
  • 管理人サイト
    永遠へと続く夢のカケラ


  • 管理者ページ

検索



サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。