スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年04月25日 [月]

「生き地獄天国」雨宮処凛

先日読んだ「ともだち刑」などを書かれた著者の自伝エッセイ。

地獄を生き抜いた著者。
まさにタイトルの通りというところ。

アトピーが原因?でイジメを受け、心のよりどころを求めて
ビジュアル系バンドの追っかけをするようになる。
しかし親からの理解を得られず、家出と自殺未遂を繰り返す。

なんとか治療を受け、少しずつ更生し始めた頃、
人形作家の写真集に出会い、弟子入り。
好きな人形作りでやっていこうとするも、アトピーが劇的に悪化。

自分を表現する手段を失い、呆然とする頃オウムの事件が発生。
平和で退屈な社会に嫌気が差し、民主主義に目覚める。
右翼パンクバンドを結成し、活動する。

ただひたすらに居場所を探し続け、叫び続ける
まさに波乱万丈で激動の半生という感じ。

何が正しくて、何が間違っているとか、
共感できる共感できないではなくて、
生きにくいこの世の中で、必死に生きる意味を探し、
生きる場所を求め歩んできた著者の熱い思いがあります。

彼女が主演のドキュメント映画「新しい神様」も気になるところ



生き地獄天国
雨宮 処凛
4872335430

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://for.blog6.fc2.com/tb.php/60-0e4adb91
劇場公開のときは仕事のことで頭がいっぱいだったため足を運ぶ気にもなれず・・・ずっ

ご挨拶

本と映画と気まぐれに☆
訪問ありがとうございます。
ゆっくりしていってくださいね☆
あと気軽にコメントをお願いします。
それを励みに頑張りますので!
TBも大歓迎です。気軽にどうぞ☆

このブログを登録☆ by BlogPeople

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

プロフィール

  • 管理人:永遠

  • ひたすら読書と映画鑑賞の日々。
    当初の予定とは違い、
    気がつけば本の感想のみに
    なってしまいましたが、
    地道に更新していきますので、
    どうぞよろしくです☆
  • 管理人サイト
    永遠へと続く夢のカケラ


  • 管理者ページ

検索



サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。