スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年04月22日 [金]

「生きてていいの?」寺脇研&藤野知美

「漆黒の王子」の参考文献として紹介されていた本。
このタイトルに思わずチェックしてしまいました。
金八先生などでも紹介されたことがあるらしい・・・。

小学校の6年間、理不尽ないじめを受け続け、
中学時代、不登校で過ごした一人の少女の記録。

寺脇さんと藤野さんの対談、大人たちへのメッセージ、
そしていじめられた日々の記録と藤野さんの詩、などで構成されています。

この本はいじめられた本人が、いじめを受け続けてきた日々を
見つめなおして、本人の言葉で書かれている。
それだけに、その切実なる思いが強く心に伝わってくる。

彼女は救いの手を差し伸べてくれる大人がいたから、
なんとかこうして事実を受け止め、
生きる希望を見出すことができたのかもしれない。
しかし、いじめによって受けた心の傷は消して消えることはない。

悲しいと思いませんか?
誰もが生きるために生まれてきたはずなのに、
「生きてていいの?」
と疑問を投げかけなければならない現実を。

いじめている側に、必ずしもいじめているという自覚があるとは限らない。
しかし、それがほんの些細な出来事でも、
いじめる側が一人、二人・・・クラスの皆、人数が増えるほど、
そのカケラが大きな塊となって一人の人間の上にのしかかるのだ。

確かに、いじめがこの世からなくなることはないかもしれない。
だが、周りの大人たちがしっかりとその事実を受け止め、
貴方の味方だよ、と伝えてあげることが出来たら、
少なくとも命を落とすことは避けられるかもしれない。

少しでもたくさんの方に彼女の想いが伝わることを願って・・・



生きてていいの?
寺脇 研 藤野 知美
4773368276


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://for.blog6.fc2.com/tb.php/56-346408e9

ご挨拶

本と映画と気まぐれに☆
訪問ありがとうございます。
ゆっくりしていってくださいね☆
あと気軽にコメントをお願いします。
それを励みに頑張りますので!
TBも大歓迎です。気軽にどうぞ☆

このブログを登録☆ by BlogPeople

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

プロフィール

  • 管理人:永遠

  • ひたすら読書と映画鑑賞の日々。
    当初の予定とは違い、
    気がつけば本の感想のみに
    なってしまいましたが、
    地道に更新していきますので、
    どうぞよろしくです☆
  • 管理人サイト
    永遠へと続く夢のカケラ


  • 管理者ページ

検索



サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。