スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年09月14日 [木]

「世田谷一家殺人事件」齊藤寅

副題「侵入者たちの告白」

指紋を含め有力な物証が数多く残されていたにもかかわらず、
いまだ解決していない、世田谷一家殺人事件。

たくさんの事件が次々に起こる中でも、
どこか強く印象に残っている。

その事件を決定的証拠をもとに実行犯を特定した!
とのうたい文句についつい手にとってしまう。

どこまでが正しいのかは分からない。

文章の表現が多少オーバーで、
どこか作られた感じがするけれど、
大筋の部分はおそらく現実に近いのではないかと思う。

それにしても外国人による犯罪にも、
もう少し力を入れて捜査をして欲しいと願う。

被害者や被害者家族にとって、
一度おきてしまった事件に終わりなどないのかもしれないけれど、
せめて社会的な意味だけでも、事件の解決を望みます。



世田谷一家殺人事件―侵入者たちの告白
斉藤 寅
4794215029

スポンサーサイト

コメント

そうですね。

もともと結構気になっている事件、
こんな本がでるとますます気になってしまいますね。
  • 永遠 
  • URL 
  • 2006年09月22日 00時46分 
  • [編集]

本をきっかけに

「世田谷一家殺人事件 侵入者たちの告白」
本をきっかけにいろんなブログで話題になってますね。

http://www.asyura.com/sora/bd12/msg/1032.html
「主犯」と「実行犯」ネットで連絡か
世田谷一家惨殺事件
 その書き込みはまず、事件直前の昨年12月26日午後3時39分に、
「J9」なる人物が「Hさんへ 今回の仕事では『残虐行為手当て』は
付与しますか?」と書き込み。同日午後4時半ごろ「H」が「バナナは
果物のためオヤツに入りません」と返答している。
コメントの投稿
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

トラックバック

ご挨拶

本と映画と気まぐれに☆
訪問ありがとうございます。
ゆっくりしていってくださいね☆
あと気軽にコメントをお願いします。
それを励みに頑張りますので!
TBも大歓迎です。気軽にどうぞ☆

このブログを登録☆ by BlogPeople

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

プロフィール

  • 管理人:永遠

  • ひたすら読書と映画鑑賞の日々。
    当初の予定とは違い、
    気がつけば本の感想のみに
    なってしまいましたが、
    地道に更新していきますので、
    どうぞよろしくです☆
  • 管理人サイト
    永遠へと続く夢のカケラ


  • 管理者ページ

検索



サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。