スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年09月07日 [木]

「ゴールデン・タイム」山田宗樹

副題「続・嫌われ松子の一生」

波乱万丈、強烈なインパクトを見せ付けてくれた前作の松子。

松子の一生が前作で完結しているのに、
その続編ができたということに驚く。

肝心の本作、続編ということで、
いったいどんな物語なのかと思いきや、
正直、前作とはほどんど対極にある青春物語。

なんのこっちゃ!?

ちょっと騙された気分で読み始めたのだが、
読み出すとこれが悔しいことに面白い。

とくに笙が演劇の世界に少しずつ足を踏み入れ、
基礎訓練を進めていく様子が自分の中でものすごくヒット。

舞台を観るのは好きだけど、
こういう見方はしたことがなかったなぁ。

続編ということは気にせずにまったく別の物語として、
素直にこのままを楽しむと、
結構楽しめる作品じゃないかなぁ~と思います。



ゴールデンタイム―続・嫌われ松子の一生
山田 宗樹
4344011538

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

トラックバック

ご挨拶

本と映画と気まぐれに☆
訪問ありがとうございます。
ゆっくりしていってくださいね☆
あと気軽にコメントをお願いします。
それを励みに頑張りますので!
TBも大歓迎です。気軽にどうぞ☆

このブログを登録☆ by BlogPeople

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

プロフィール

  • 管理人:永遠

  • ひたすら読書と映画鑑賞の日々。
    当初の予定とは違い、
    気がつけば本の感想のみに
    なってしまいましたが、
    地道に更新していきますので、
    どうぞよろしくです☆
  • 管理人サイト
    永遠へと続く夢のカケラ


  • 管理者ページ

検索



サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。