スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年04月18日 [月]

「ダンテ・クラブ」マシュー・パール / 鈴木恵 訳

すっかり有名になってしまったダン・ブラウンの「ダ・ヴィンチ・コード」。
そのダン・ブラウンも脱帽!と紹介されていたのがこれ。

実在の人物を扱った歴史ミステリーとかも結構好きなので、
ちょっと分厚いなぁ・・・と思いつつも手にとって見たのだが・・・
う~ん、どうだろう?

「ダ・ヴィンチ・コード」は結構読みやすくてさくさくと気軽に読んだのだが、
こちらはさすがにそうはいかない。

それなりの厚さでさらに2段になっている本となると、
ちょっと読むのにも構えてしまうのですが、
そこへ結構重いお話。
正直ちょっと読むのが辛かった。

まあ、面白くないわけじゃないけど、
私には少し難しすぎたかなあ・・・。

ミステリーとしてというよりは、やはりダンテに重点がある感じ。
無理にミステリーじゃなく、別々で読みたい気も・・・。
あ、でもそれじゃあ手に取らないかもしれない。(笑)

「ダ・ヴィンチ~」の都合の良い部分のあるキャラに比べると、
こちらの方が人物はしっかりしていて良いけどね。

この作品は「神曲」に対する予備知識がなくても楽しめる・・・
となっているのだが、
これを読んだらやっぱり「神曲」そのものの方に関心がいくかも。

「地獄篇」がこの著者自身の編集で復刊になっているということで、
このほうが気になるところ。



ダンテ・クラブ
マシュー・パール 鈴木 恵
4105447017

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://for.blog6.fc2.com/tb.php/50-80c15bfe

ご挨拶

本と映画と気まぐれに☆
訪問ありがとうございます。
ゆっくりしていってくださいね☆
あと気軽にコメントをお願いします。
それを励みに頑張りますので!
TBも大歓迎です。気軽にどうぞ☆

このブログを登録☆ by BlogPeople

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

プロフィール

  • 管理人:永遠

  • ひたすら読書と映画鑑賞の日々。
    当初の予定とは違い、
    気がつけば本の感想のみに
    なってしまいましたが、
    地道に更新していきますので、
    どうぞよろしくです☆
  • 管理人サイト
    永遠へと続く夢のカケラ


  • 管理者ページ

検索



サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。