スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年07月30日 [日]

「法廷絵師は見た!」大橋伸一

あまり耳なじみのない、法廷絵師というお仕事。

とはいえ、新聞やテレビでよく見かける
法廷内での被告の様子を描いた絵を
見たことがあるという人は多いはず。

法廷という限られた空間。
そこではビデオはもちろん、写真撮影すら禁止されている。

そこで活躍するのが、法廷絵師の仕事だ。

それでなくても難しい言葉が飛び交う法廷内。
その印象を言葉だけで伝えるのは難しい。

そんな印象を捉えて、イラストで表現する。

この仕事がどんなものなのか、今まで知らなかったのだが、
なんとこれらのイラストはトータル一時間程度という
短時間で描かれているというのだ。

法廷でデッサンし、談話室で仕上げる。

当然のことながら、顔形だけではなく、
その場の雰囲気がうまく伝わらなければならないという、
まさにプロの世界。

そして本書では、
そんな法廷での仕事をしている法廷絵師の著者が見てきた
数々の裁判の印象を語っている。

常に多くの被告の様子を観察してきた著者ならではの
それぞれの事件の印象はとてもリアルだ。

取り上げている事件や被告は、
オウム真理教事件、連続幼女誘拐殺人の宮崎勤被告、
新潟少女監禁事件、時効まで15年逃亡を続けた福田和子被告、
音羽幼女殺害事件、東電OL殺人事件、などなど数多い。

本書の企画中に著者が急逝してしまったというのが
とても残念だが、その功績が大きいことは間違いないだろう。

ぜひ手にとって見て欲しい。



法廷絵師は見た!
大橋 伸一
4584188661

スポンサーサイト

コメント

へぇ~

裁判、見てみたいと思いつつ未だに見に行ったことがありません。
いつか見に行ってみたいですねぇ。
案外一度行くと不思議な魅力にとりつかれてしまうのかしら?
ぜひ法廷絵師のコト、聞いてみてください♪
  • 永遠 
  • URL 
  • 2006年08月03日 03時41分 
  • [編集]

こんばんは^^

法廷絵師という職業があるのですね、ふむふむ
確かに雰囲気などよく伝わってきますよね

友人が裁判を見に行くのが好きで(変わり者)、法廷絵師と言うのを知っているか聞いてみますネ
  • ゆきうさ(Yukiusa) 
  • URL 
  • 2006年08月02日 00時00分 
  • [編集]
コメントの投稿
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

トラックバック

ご挨拶

本と映画と気まぐれに☆
訪問ありがとうございます。
ゆっくりしていってくださいね☆
あと気軽にコメントをお願いします。
それを励みに頑張りますので!
TBも大歓迎です。気軽にどうぞ☆

このブログを登録☆ by BlogPeople

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

プロフィール

  • 管理人:永遠

  • ひたすら読書と映画鑑賞の日々。
    当初の予定とは違い、
    気がつけば本の感想のみに
    なってしまいましたが、
    地道に更新していきますので、
    どうぞよろしくです☆
  • 管理人サイト
    永遠へと続く夢のカケラ


  • 管理者ページ

検索



サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。