スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年05月15日 [月]

「ツレがうつになりまして。」細川貂々

年々増えているうつ病。
自分や身近な人がうつ病になってしまった!という人は多いはず。

身近にうつ病の人がいなくても、
うつ病って言葉をよく耳にするということはあるでしょう。

著者もその一人。
ある日ツレがうつ病になってしまった!
いったいこれからどうなってしまうの?
本書はそんな日常を可愛いイラストで綴るコミックエッセイです。

スーパーサラリーマンとして、てきぱき仕事をしていたツレ。
しかしリストラで社員が減り、仕事が激増してしまう。
疲れすぎて仕事が嫌になり、ついにある日真顔でもらした一言。

「死にたい……。」

病院での診察はうつ病。
でもうつ病って何?

うつ病になるまでに変化やなってからの日常。
それを著者の立場と、ツレの立場から描いていて、
周りの人のどうしたらいいんだろう?という気持ちと
うつ病になってしまってツライんだ…という患者の気持ちが
直に伝わってきます。

例えば満開に咲く桜。
普通だったらキレイと感動するけれど、
うつ病になったツレは逆に自分がつまらない存在に思えて憂鬱になる。

これは桜に限ったことではないし、ツレに限ったことではないと思う。
普通の状態とうつ病の時の物事の考え方や行動がずれてしまうのだ。

この本ではうつ病の人の考え方や行動も良く分かるので、
うつ病の人にはそうそう、そうなんだよ~と共感できる人も多いかも。

誰にでも起こり得るうつ病を、
可愛いイラストでユーモアに綴ってくれた
このコミックエッセイはいろんな人にオススメです。

うつ病のことを書いた本はたくさんあるだろうけど、
それでなくてもツライ病気。
難しい言葉で書かれた本より、
明るく、でも真実を描いている本を読みたいはず。

ぜひぜひこの本を読んでみてください☆



ツレがうつになりまして。
細川 貂々
4344011430

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

トラックバック

ご挨拶

本と映画と気まぐれに☆
訪問ありがとうございます。
ゆっくりしていってくださいね☆
あと気軽にコメントをお願いします。
それを励みに頑張りますので!
TBも大歓迎です。気軽にどうぞ☆

このブログを登録☆ by BlogPeople

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

プロフィール

  • 管理人:永遠

  • ひたすら読書と映画鑑賞の日々。
    当初の予定とは違い、
    気がつけば本の感想のみに
    なってしまいましたが、
    地道に更新していきますので、
    どうぞよろしくです☆
  • 管理人サイト
    永遠へと続く夢のカケラ


  • 管理者ページ

検索



サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。