スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年04月11日 [月]

「ダーリンの頭ン中」小栗左多里&トニー・ラズロ

大人気「ダーリンは外国人」の番外編。

英語と日本語の違いとか、言葉の語源とか、
語学オタクのダーリンの頭ン中にある語学にまつわるあれこれ。

語学好きの私としては外せないです☆

とにかく語学に関するトリビアがいっぱい!
トリビアのトリビアまであって、なんとも楽しい一冊。

英語の授業で習ったはずの、
「the」が母音の前に来ると「ジ」と発音するとか、
「V」を発音する時に下唇を噛むとかいう決まりごと。
でも果たして本当にそうなのか?

普段何気なく話している日本語なのに、
そういわれてみれば確かにそうかも・・・
なんていう新たな発見がたくさん!

もちろん「ダーリンは外国人」同様、
漫画なので読みやすいですし、絶対にオススメ。

お勉強だとなかなか頭に入らない難しい言葉も
これだとすぅ~っと頭に入ってきますよ☆

驚きと感動と・・・
たまには語学の奥深さに触れてみませんか?


ダーリンの頭ン中
小栗 左多里 トニ-・ラズロ
4840112266

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://for.blog6.fc2.com/tb.php/39-3c433acb
「ダーリンは外国人」 に出会ってから 小栗左多里さんの本が好きで、新作が出れば必ずチェック(*´▽`*)  今までにも何冊か購入しました♪♪  ダーリンは外国人―外国人の彼と結婚したら、どーなるの?ルポ。 ダーリンは
著/ 小栗左多里, トニ-・ラズロ「ダーリンは外国人」コンビのトニー&さおりコンビが送る、英語と日本語の不思議や違いをわかりやすく面白く描いた、「言葉」エンタテインメント!あいかわらずの「THE」論争や「V」の発音についてのすったもんだなど、笑いながら
  • booksjp
  • 2005年04月25日 14時31分

ご挨拶

本と映画と気まぐれに☆
訪問ありがとうございます。
ゆっくりしていってくださいね☆
あと気軽にコメントをお願いします。
それを励みに頑張りますので!
TBも大歓迎です。気軽にどうぞ☆

このブログを登録☆ by BlogPeople

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

プロフィール

  • 管理人:永遠

  • ひたすら読書と映画鑑賞の日々。
    当初の予定とは違い、
    気がつけば本の感想のみに
    なってしまいましたが、
    地道に更新していきますので、
    どうぞよろしくです☆
  • 管理人サイト
    永遠へと続く夢のカケラ


  • 管理者ページ

検索



サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。