スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年04月11日 [月]

「さようなら私の金八先生」小山内美江子

副題「二十五年目の卒業」

ドラマ「3年B組金八先生」
その生みの親である脚本家・小山内美江子が
第1シリーズからの25年間を振り返って、
ドラマ誕生秘話や製作現場の裏話を書いたもの。

中学生の応援歌を書いてみたい…

そのきっかけは小山内さんの一人息子さんらしい。
母子家庭で忙しい仕事の合間を縫って
子供との時間を過ごす小山内さんにとって、
中学生という時期がどんなに大切かよくご存知。

そんなわけで、各シリーズに対するエピソードのほかにも
子育てに関する秘訣?なんてこともちらほら。

息子さんやそのお友達の意見も聞きつつ生まれたこのドラマは
多くの方に感動を与えてきたことでしょう。

シリーズも7回を向かえ、25年たった今、
がんを抱えてのシリーズ作はさすがに体にこたえるというもの。
そんなわけで迎えた今回の引退。

脚本家が変わると小山内さん本人も、
なかなか納得のいかない部分もでてくるようです。

金八先生といえばやっぱり小山内さん!というイメージが強いので、
途中で引退というのは寂しい限りですが、
これからはゆっくりと休養してほしいと思います。



さようなら私の金八先生―25年目の卒業
小山内 美江子
4062128772

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://for.blog6.fc2.com/tb.php/38-1a09489b

ご挨拶

本と映画と気まぐれに☆
訪問ありがとうございます。
ゆっくりしていってくださいね☆
あと気軽にコメントをお願いします。
それを励みに頑張りますので!
TBも大歓迎です。気軽にどうぞ☆

このブログを登録☆ by BlogPeople

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

プロフィール

  • 管理人:永遠

  • ひたすら読書と映画鑑賞の日々。
    当初の予定とは違い、
    気がつけば本の感想のみに
    なってしまいましたが、
    地道に更新していきますので、
    どうぞよろしくです☆
  • 管理人サイト
    永遠へと続く夢のカケラ


  • 管理者ページ

検索



サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。