スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年02月10日 [金]

「実録 死体農場」ビル・バス&ジョン・ジェファーソン / 相原真理子 訳

実録死体農場、何ともビックリするようなタイトルだが、
内容はいたって真面目。

パトリシア・コーンウェルの著作に
「死体農場」という作品があるが、
そのモデルとなった場所が、この本で紹介されているところだ。

Dr.ビル・バスの死体農場。
そこでは死体の腐敗などについて研究している世界で初の、
そしておそらくは世界唯一の場所だ。

法医学を学び、遺体の様子から死に至った経緯を
調べる学者はいるだろうが、
それには通常の遺体がどのように腐敗していくのか、
比較する対照が無ければ分からない。

死体農場では気温や湿度など、さまざまな要素を記録し、
それぞれの条件下でどのように腐敗していくのか、
その過程を観察していくのだ。

例えば虫。
死体と虫の関係は切っても切れない。
人が死ぬとどこからかハエが群がり、うじ虫がわく。

本で読むだけでは気にならないが、
実際の研究では視覚的なものだけではなく、
嗅覚的にもかなりのダメージを受けながらの研究となるはずだ。
その中での地道な作業には、想像以上の困難があるのだろう。

それでも彼のような研究者がいるおかげで、
解決していく事件も数多いのだ。
ぜひともこれからも活躍していただきたいと思う。

ちなみに文章はそれほど専門的ではなく、
ビル・バス自身が法医学を目指すようになった経緯から
死体農場を設立するようになったキッカケ、
そしてその後の研究…と自伝にも近く、それほど難しくはない。

さらにこれを読むと、
パトリシア・コーンウェルの「死体農場」も読みたくなるので、
両方を手元にそろえてから読み始めてもいいかもしれない。



実録 死体農場
ビル バス ジョン ジェファーソン Bill Bass
4093563810

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

トラックバック

ご挨拶

本と映画と気まぐれに☆
訪問ありがとうございます。
ゆっくりしていってくださいね☆
あと気軽にコメントをお願いします。
それを励みに頑張りますので!
TBも大歓迎です。気軽にどうぞ☆

このブログを登録☆ by BlogPeople

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

プロフィール

  • 管理人:永遠

  • ひたすら読書と映画鑑賞の日々。
    当初の予定とは違い、
    気がつけば本の感想のみに
    なってしまいましたが、
    地道に更新していきますので、
    どうぞよろしくです☆
  • 管理人サイト
    永遠へと続く夢のカケラ


  • 管理者ページ

検索



サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。