スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年04月10日 [日]

「野ブタ。をプロデュース」白岩玄

このタイトルが気になっていました。
でも、なんとなく読んでも読まなくても良い程度の作品かなあ?
なんて勝手に想像して、そのままだったのですが、
やっぱり気になる・・・とつい手にとってしまいました。

それなりに人気を保ちつつ学校生活を送る桐谷修二。
しかし、その本心は冷静で、適度に人との距離を置き、
深くはかかわろうとしない。

そんな修二のクラスに編入してきたのは、
キモチ悪いほどおどおどしたデブ、小谷信太。
そんなイジメられっ子の信太に野ブタとあだ名をつけ、
人気者へ変身させるために修二がプロデュースする。

さくさくと読みやすく、最初のうちはかなり笑っていたのですが、
最後はちょっと考えさせられました。
この著者も21歳と若いですが、今の若い人たちにありがちな感覚かなあ?
なとど思いつつ読んでいました。
人との距離の置き方とか・・・。

なんとなく友達という言葉に対する意識が世代によって違う気がするのです。
今の世代の友達は、本当の意味での心からの親友というよりは、
その場を過ごすための仲間を探しているという感じで。

友達に何もかも心から信頼して本音を出せるかというと、
傷つくのを恐れたり、そうじゃない部分があって、
人間関係の難しさを改めて感じました。

できれば特に若い人たちに読んで欲しい作品ですね。



野ブタ。をプロデュース
白岩 玄
4309016839

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://for.blog6.fc2.com/tb.php/36-f8313f2a

ご挨拶

本と映画と気まぐれに☆
訪問ありがとうございます。
ゆっくりしていってくださいね☆
あと気軽にコメントをお願いします。
それを励みに頑張りますので!
TBも大歓迎です。気軽にどうぞ☆

このブログを登録☆ by BlogPeople

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

プロフィール

  • 管理人:永遠

  • ひたすら読書と映画鑑賞の日々。
    当初の予定とは違い、
    気がつけば本の感想のみに
    なってしまいましたが、
    地道に更新していきますので、
    どうぞよろしくです☆
  • 管理人サイト
    永遠へと続く夢のカケラ


  • 管理者ページ

検索



サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。