スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年01月16日 [月]

「ガラスのお腹」海月まき子

副題「~22週5日で生まれて~」

520gで生まれたという著者の子供、天(そら)ちゃん。

現在の医療で早産の子供を育てられるギリギリのラインが
在胎週数22週0日という現状で、
生まれてきたのは22週5日。

しかも24週までは生むか生まないか、親が選ぶことができる。
生まれてくることが、まさに奇跡の赤ちゃん。

以前、500gで生まれてきたという井上美由紀さんや
その母、美智代さんの本を読んだことがあったけれど、
そのときは母、美智代さんがとてもパワフルな方で、
その苦労を感じさせない内容だった。

そのため、500gぐらいで生まれるということが、
これほど大変だとは正直知らなかった。

本書は日記形式のまま、書かれているが、
一日一日、体重が変化し、体調が変化する様子を、
まさに読みながら一喜一憂し、応援してしまう。

これほど小さな身体でも自分自身ができることを
いっぱいいっぱいの力で、頑張っている。

命の大切さを考えることのできる、
とても素敵な一冊で、オススメです。



ガラスのお腹―22週5日で生まれて
海月 まき子
4797440279

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

トラックバック

ご挨拶

本と映画と気まぐれに☆
訪問ありがとうございます。
ゆっくりしていってくださいね☆
あと気軽にコメントをお願いします。
それを励みに頑張りますので!
TBも大歓迎です。気軽にどうぞ☆

このブログを登録☆ by BlogPeople

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

プロフィール

  • 管理人:永遠

  • ひたすら読書と映画鑑賞の日々。
    当初の予定とは違い、
    気がつけば本の感想のみに
    なってしまいましたが、
    地道に更新していきますので、
    どうぞよろしくです☆
  • 管理人サイト
    永遠へと続く夢のカケラ


  • 管理者ページ

検索



サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。