スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年01月11日 [水]

「にぎやかな天地 上下」宮本輝

主人公の船木聖司は、何かと謎の多い老人、松葉伊志郎のもとで
豪華限定本なるものを作る仕事をしている。

そして他所からの依頼ではなく松葉自身が作りたいといいだした、
日本の優れた発酵食品を後世に残すための本を作るため、
発酵食品を求め、各地を巡り取材を始める。

日本伝統の発酵食品。
糠漬、納豆、くさや、熟鮨、酒、酢、味噌、醤油、鰹節など。

取材を進めていくにつれ、微生物の偉大な営みに魅せられていく聖司。

その一方で明らかになっていく亡き祖母の過去と
「ヒコイチ」なる謎の男。

少しずつ紐解かれていく謎も面白いが、
なんといっても魅力はやっぱりテーマでもある発酵食品のこと。

普段あまり気にもとめない「微生物」の偉大なる存在に、
とにかく圧倒され、魅せられる。

読み進めていくとついつい発酵食品が食べたくなる。
そして糠漬。

生きているからこそ、毎日手を入れないといけない糠床だが、
丁寧に手入れし続けた糠床で漬けた糠漬は
やっぱりおいしいだろうなぁ。

でも丹精込めて生かし続けても駄目にしてしまうのは一瞬。
飽きっぽい自分には続かないだろうなあ。

なんてそんなことを考えつつ読んでしまう。

そして豪華限定本。
いいなあ、こんな仕事してみたい。

飽きっぽい自分には同じものを幾つも作る作業は無理ですが、
一つのものに時間をかけてこだわるのは大好き。
大金をポンと出してくれる人がいるなら…
これほど面白い仕事はなさそうだ。(笑)

とにかく楽しさ一杯。
この著者の本はとても好きだが、
その中でもオススメの一冊。

いろいろ勉強になりつつ、物語としても面白いので、
ぜひ多くの人に読んで欲しい。



にぎやかな天地 上
宮本 輝
4120036669


にぎやかな天地 下
宮本 輝
4120036677

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

トラックバック

ご挨拶

本と映画と気まぐれに☆
訪問ありがとうございます。
ゆっくりしていってくださいね☆
あと気軽にコメントをお願いします。
それを励みに頑張りますので!
TBも大歓迎です。気軽にどうぞ☆

このブログを登録☆ by BlogPeople

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

プロフィール

  • 管理人:永遠

  • ひたすら読書と映画鑑賞の日々。
    当初の予定とは違い、
    気がつけば本の感想のみに
    なってしまいましたが、
    地道に更新していきますので、
    どうぞよろしくです☆
  • 管理人サイト
    永遠へと続く夢のカケラ


  • 管理者ページ

検索



サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。