スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年04月08日 [金]

映画「ビヨンドtheシー」

心臓を病み、15歳までしか生きられないと診断された少年、ボビー。
音楽とであったことで、生きる力を得ていく。
スランク・シナトラを超えるスターを夢見て、
ショービジネスの世界を駆け抜けていった伝説の男、ボビー・ダーリンの生涯。

何がすごいって、
やっぱりケヴィン・スペイシーでしょう。
制作、監督、主演のすべてをこなして、
歌に踊りに一切吹き替えなしで頑張っているんですから。

10年以上かけて映画化に望んだというだけあって、
ホントにこれがやりたかったのね~っていうのが伝わってきます。
すごくノリノリでやってるし。(笑)

あとあの子役も良かったです。
最後のダンスシーンとか素敵でした☆



ビヨンドtheシー~夢見るように歌えば~
サントラ ケヴィン・スペイシー

ワーナーミュージック・ジャパン 2005-02-23
売り上げランキング : 1,277

おすすめ平均
★ケヴィンのベルベットボイスに感動!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://for.blog6.fc2.com/tb.php/33-12b28fba
前評判の大変高い作品で、公開前から期待していたのだが、映画館によって上映スケジュールが区々であったために、結果、最終日に滑り込み鑑賞になった。とはいうものの、筆者の周りの特に音楽関係者の間では大変評価が高く、周辺で見ていないのは自分だけという状況だった。

ご挨拶

本と映画と気まぐれに☆
訪問ありがとうございます。
ゆっくりしていってくださいね☆
あと気軽にコメントをお願いします。
それを励みに頑張りますので!
TBも大歓迎です。気軽にどうぞ☆

このブログを登録☆ by BlogPeople

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

プロフィール

  • 管理人:永遠

  • ひたすら読書と映画鑑賞の日々。
    当初の予定とは違い、
    気がつけば本の感想のみに
    なってしまいましたが、
    地道に更新していきますので、
    どうぞよろしくです☆
  • 管理人サイト
    永遠へと続く夢のカケラ


  • 管理者ページ

検索



サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。