スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年11月30日 [水]

「僕の妻はエイリアン」泉流星

副題「『高機能自閉症』との不思議な結婚生活」

高機能自閉症…、自閉症の特徴持ちつつ、
知的障害はなく、言語能力が高い…というような人。

そんな高機能自閉症の妻の日常。

一見普通に見えるし、言語能力も高いとなると、
何も問題がなさそうだけど、
生活をしているとどこかあれ?っと違和感を感じる。

そんな感じでしょうか?

本人は至って真面目なんだろうけれど、
その個性的な行動の数々には、ついつい笑ってしまう。

ついつい苛立ってしまうこともあるかもしれない。
だけど、こんな妻と一緒に生活をしていたら…
きっと毎日が新鮮で楽しく過ごせるんじゃないかなぁ?

そんな風に思うのです。

個性が埋もれてしまいがちな日本人だからこそ、
この妻のような方はとても魅力的に感じる。

ぜひとも一度お話してみたいかもしれない…
そんな感想を抱いてしまう一冊。

普通に読み物としても面白いので、ぜひオススメしたい。






僕の妻はエイリアン 「高機能自閉症」との不思議な結婚生活
泉 流星
4103001119

スポンサーサイト

コメント

初めまして

私はこの本を読んで初めて自分がアスペルガーだと知りました。この本を読んで共感する部分が多くて、大多数の人はそんな感想を持たないんだろうな。と感じました。もう三十代後半ですが、今だに集団生活は苦手だと感じます。

こちらこそありがとうございます☆

なんとご本人様からコメントをいただけるとは、
とても嬉しい限りです。

山積みだった本がようやく片付いてきて、
前作も読みたいなぁと思っていたところです。

障害児に関するご相談ですか・・・。
私は何も考えずに純粋に物語と読んでしまいましたが、
どちらにしても面白い一冊なのは事実。

地道に広めて行きましょう♪
  • 永遠 
  • URL 
  • 2006年01月09日 00時50分 
  • [編集]

好意的なご紹介ありがとうございます

はじめまして。「ぼくつま」著者の泉です。本が出たら一息つける…と思っていたらとんでもない。雑事に追われ、ほとんど七転八倒状態で年を越してしまいました。コメントおそくなってしまい、すみません。

二冊目の本(ぼくつまのこと)出版を機に、読者の集まれる場所をと思い、初めてブログに挑戦しました。HTMLは知ってるけどCSSって…何? という情けない状態から、こつこつ独学でデザインすっきり、見やすいブログにしようと奮闘中です。いつか遊びに来ていただけるとうれしいですね。

中身の文章は、本人が自著の自画自賛してたってつまらないので、助っ人さんたちにも参加してもらって書いています。でもなかなか、「ある夫婦のちょっと変わった話」としては読んでくれないようで…

メールを送ってこられる方はほとんどが障害児に関するご相談。これじゃブログには書けないし、方向性が見えず試行錯誤の日々です。「一風かわった夫婦の姿を通して、夫婦のありかたについてもっと話そうよ」という主旨から一般書として出したものの、なかなか、まだ日本では、そういう発想は通じにくいようですね…。

ありがとうございます♪
確かに本って高いですよね~。
本を書いている方には申し訳ないですが、
やっぱり私も図書館を利用しています。
さすがに読む本すべて買っていたら
とっくに破産しております。(泣)

これからもいろんな本を
紹介していきたいと思っていますので、
ぜひまたお立ち寄りください☆
  • 永遠 
  • URL 
  • 2005年12月14日 01時30分 
  • [編集]

今日はじめて遊びに来ました。
私も本は大好きでジャンルを問わず、手に取ったものを読んでいます。
だけど、本って高いですよね?(^_^;)
私はなるべく図書館を利用するように心がけています。
是非、何を読んだらいいのか分からなくなった時の参考にさせて下さい。
また遊びに来ます。
  • あゆん 
  • URL 
  • 2005年12月12日 16時48分 
  • [編集]

大変嬉しいお言葉、ありがとうございます☆
ただ読みたいと思う本を手に取っていたら、
こんな状況になっています。
参考にしていただけて感謝です♪

この本、自閉症関連の本の中でも
一押しの一冊かと思います。
身近にいらっしゃるならなおさら、
アスペルガーなどの方々の持つ世界観の魅力に
惹かれるのではないでしょうか?

こちらこそこれからもよろしくお願いしますね。
  • 永遠 
  • URL 
  • 2005年12月07日 03時00分 
  • [編集]

いつも楽しみに拝見させていただいてます。
永遠さんが紹介されるジャンルの幅広さにいつも驚いてしまいます。
どうやってこんなに興味深い本を次から次に発見されるのか、、、根気のない私には本当に羨ましい限りです。
今回の本もとても読み応えありそうですね。
私も身近にアスペルガーの女の子がいるので、ぜひ読ませていただこうと思いました。
これからもブログ拝見させて下さいね。
  • 陽菜 
  • URL 
  • 2005年12月05日 13時30分 
  • [編集]
コメントの投稿
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

トラックバック

僕の妻はエイリアン 「高機能自閉症」との不思議な結婚生活「本と映画ときまぐれに☆」の永遠さまの記事にTBさせていただきました。永遠さまがこの本を紹介されていたのはこち

ご挨拶

本と映画と気まぐれに☆
訪問ありがとうございます。
ゆっくりしていってくださいね☆
あと気軽にコメントをお願いします。
それを励みに頑張りますので!
TBも大歓迎です。気軽にどうぞ☆

このブログを登録☆ by BlogPeople

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

プロフィール

  • 管理人:永遠

  • ひたすら読書と映画鑑賞の日々。
    当初の予定とは違い、
    気がつけば本の感想のみに
    なってしまいましたが、
    地道に更新していきますので、
    どうぞよろしくです☆
  • 管理人サイト
    永遠へと続く夢のカケラ


  • 管理者ページ

検索



サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。