スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年04月07日 [木]

「れんげ野原のまんなかで」森谷明子

本好き、図書館好きに捧げる作品・・・ということで
まさに自分のための本だ~と手に取りました。

ススキに囲まれた秋庭市立秋葉図書館。
お客さんの少ないこの図書館で働く文子が出会った謎の数々。

日常の謎、ほのぼのミステリィ。
このキーワードに思い当たる方にはぜひぜひオススメ。
もちろん本好きの方、みんなにオススメしちゃいます。

自分が行く図書館とはちょっと違う部分も多いけど、
こんな図書館でのんびり出来たらいいなぁ。(*^-^*)

せっかくなので、閉館近くの静かな図書館で
ゆっくり読むのも良いかもしれません。

お話は連作短編集で、
霜降―花薄、光る。 / 冬至―銀杏黄葉 / 立春―雛支度
二月尽―名残の雪 / 清明―れんげ、咲く。
の全5話です。

とにかく些細な出来事の繰り返し。
特別すごいトリックとかがあるわけでも、
感動できる展開があるわけでもないのですが、
読み終えたらちょっと良い気分になれる、そんな1冊です。


れんげ野原のまんなかで
森谷 明子
448801710X

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://for.blog6.fc2.com/tb.php/30-04c685ab

ご挨拶

本と映画と気まぐれに☆
訪問ありがとうございます。
ゆっくりしていってくださいね☆
あと気軽にコメントをお願いします。
それを励みに頑張りますので!
TBも大歓迎です。気軽にどうぞ☆

このブログを登録☆ by BlogPeople

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

プロフィール

  • 管理人:永遠

  • ひたすら読書と映画鑑賞の日々。
    当初の予定とは違い、
    気がつけば本の感想のみに
    なってしまいましたが、
    地道に更新していきますので、
    どうぞよろしくです☆
  • 管理人サイト
    永遠へと続く夢のカケラ


  • 管理者ページ

検索



サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。