スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年11月01日 [火]

「あおぞら」星野夏

まず書く前に約束します。
絶対に飾らないことを。
怖くても、すべてを書くことを。
あたしの過去からこぅちゃんの死まですべて。

裏切り、レイプ事件、恋人の死…。
絶望の淵から生きることを選んだ一人の女性の手記。

裏切りとレイプ、悲しみと苦しみに沈む彼女を救ったのは、
こぅちゃんとの出会い。

心惹かれる想いと、人を好きになることへの怖さ。
その不安すら包み込んでくれるこぅちゃんを拒む理由はない。

幸せの絶頂、そしてこぅちゃんの死。

どれほど彼女を絶望へと追いやるのか。
それでも彼女は負けない。

家族や友達の支えをしっかりと受け止めて立ち上がる。
そして今度は自分が同じような苦しみにおぼれる人々に目を向ける。

この本を書くことで、さらに辛くなるかもしれない。
それでも大好きなこぅちゃんの分までしっかり生きるのだと。

ぜひ多くの方に読んでいただきたい一冊。



あおぞら
星野 夏
4591089150

スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  •  
  •  
  • 2013年05月06日 00時13分 
  • [編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  •  
  •  
  • 2011年10月21日 21時59分 
  • [編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  •  
  •  
  • 2010年09月12日 16時53分 
  • [編集]

ありがとうございます

最初に
ありがとうございます。
この本は友達に進められました。
私はまだ12歳なので、友には
恵羅にはちょっと重い話かもっていわれました。
最初はただただ興味本位で読んでいました。
でも、読んで行くうちに夏さんが本当に辛かったのを知りました。
夏さんの周りには優しい方が沢山いますね。
ほんとに命の大切さが分かりました。

ほんとにありがとうございます。
  • 恵羅 
  • URL 
  • 2010年02月07日 12時35分 
  • [編集]

あおぞら*・。

あたしはこの本を読んだ本当に偶然でした。
たまたま図書館で本を立ち読みしていたときに、タイトルが気になって手に取って読んでみると、この本にのめり込むように最後まで読んじゃいました!
この本はすごいです。
この本を読んで直感で実話だと思いました。
読みやすく、夏さんが必死に訴えている、伝えようとしているのが伝わってきて感動しました(p_q)
プレゼントも同様、泣けました。

夏さんはすごいです。
この本を出すのにきっと凄い勇気がいるし、
批判されたら、とか、
親を説得までして出そうと思ったことが。
ありのままを書いた夏さんはきっと、
変わったんじゃないですか?
そんな夏さんがあたしは大好きです*・。

夏さん。
あたしは夏さんが書いた「あおぞら」で、ホントに生きていく勇気をもらったよ。
あたしがこんなんじゃいけない。
夏さんはあたしの何百倍も辛かったんだって思って。
夏さんが「あおぞら」をかいてくれてたから、あたしが今生きてるんだよ。
ホントにありがとう!!
  • 紗季 
  • URL 
  • 2009年05月21日 20時17分 
  • [編集]

ありがとう

夏さんいきなりだけど、なんなのこの本、
とってもとっても感動したよぉ~。・゚゚・o(iДi)o・゚゚・。うぇぇん
読んでてすっごく涙が出てきました
本当にこの本を書いてくれてありがとうございます!
この本に出会って本当によかった!ありがとう、本当にありがとう。! ☆゚.+゚o(>Д<。*)ノ゚+.★ァリガトォ★゚+.ヽ(*。>Д<)o゚+.゚☆

泣いたぁ

プロローグからないてしまいました。私にも付き合ってもうすぐ一年の彼がいます。
いなくなることなど、考えられなかったのでこぅちゃんと夏さんを私と彼にかさねて読んでいました。
幸太さんの分までしっかり生きなきゃいけませんね!!
  • キキ 
  • URL 
  • 2006年08月02日 13時34分 
  • [編集]

まぢ感動しました!!

私はこの本を読んで凄く感動しました!!夏さん。本当につらかったと思います・・・。私はこの本を読んで良かったです。たくさんの感動をありがとうございます!
  •  
  • URL 
  • 2006年05月28日 19時22分 
  • [編集]

なつ、よぅ頑張ったなぁ^-^
もぅ泣いてもいいんやぞ、あんたもぅ一人じゃないんやから。な?いつもなつが幸せになることをいつも・・・いつも
願っています。そして、ありがとう・・・
  •  
  • URL 
  • 2006年05月27日 09時42分 
  • [編集]

マジで夏さん好きです(●´Å`●)ポ

ホントこの本読んで夏さんの過去の辛さトカめっちゃ分かった!だカラ私もがんばって生きたい!最後のツルに書いた手紙が知りたかったケド夏さんの心の中にしまっておいて欲しい!夏さん!この本書いてくれてありがとっ♪ホントに生きている価値とか分かった!あたしがんばるネ
  • メェちゃん 
  • URL 
  • 2006年05月24日 20時24分 
  • [編集]

ありがとぉ☆

夏さん。生きてくれててありがとぉ☆リェゎ家族が大好きです。友達が大好きです。み~んなが大好き。「あおぞら」ゎ、全ての大切さを教えてくれたッ・・。ありがとぉ夏さん★
ホンマに生きてくれててありがとぉ☆そして・・これからもずっとずっと生きて。こぅちゃんと、夏さんのコトがた~ぃスキなみ~んなのために♪♪
  • リェ 
  • URL 
  • 2006年01月31日 20時25分 
  • [編集]

ドラマ化して!!

私には今、彼氏がいます。
幸太ではないけど…こぅちゃんって言います★私も…初体験は最悪でした。男なんて最低だと思っていました。でもこぅちゃんのおかげで今は幸せです。この本を読んで親近感を感じました。 だから泣けた。何度読んでも泣けた。この本を読んで…彼氏を大事にしたいっておもった。もし今彼氏が死んでしまったら…と思うと怖い。
夏さん…私が言葉にしてはいけないと思うけど…辛かったですね。読んでいる私も辛いから…。
尊敬します。そして…ありがとう。この本に出会ってよかった!!!
  • こーちゃん大好き★ 
  • URL 
  • 2006年01月28日 11時28分 
  • [編集]

100㍑の涙

【あおぞら】は本当にぃぃ本だった。こんなに感動する本を読んだのは初めてだった・・・・・最初は泣く事はなぃだろぅと思い学校で読んでぃた、でもぃつの間にか【あおぞら】に夢中になり、涙さえも出てきてしまった。自分でもビックリした!!今までは本を読んで泣ぃたことがなかったのに・・・・・本当に今まで読んだなかで一番ぃぃ本だった。
【あおぞら】という本に出会えて本当によかったと思った。夏さん【あおぞら】を書いてくれて本当にありがとう☆
  • ヒロキ 
  • URL 
  • 2006年01月22日 22時06分 
  • [編集]

ありがとう

あおぞら・・・・・最高㊤㊤この本に出会えて本当にょかったと思えた!!夏さんありがとう。何回読んでも涙が勝手に出てきてまぅ・・・
  • ヒロ 
  • URL 
  • 2006年01月22日 21時01分 
  • [編集]

読みました・・・

あおぞらを読みました。
繰り返し読みました。そしてなきました。
夏sつらかったね。こぅちゃん。夏sを守ってくれてありがとう。
  • あや 
  • URL 
  • 2006年01月09日 17時47分 
  • [編集]

私も人が信じられません。今中3ですが、友達はみんな裏切ったり裏切られたりを繰り返しています。そんな中に本当の友情なんかありません。でもあおぞらを読んでみて、まわりの人を大事にしようと思いました。今はまだ中3だし、これからいろんな人と出会えると思います。そこで本当の友達ができるのならいっかなって、前向きになれました。今私は彼氏がいます。でも全ては信じてません。多分、信じて裏切られるのが怖いから。私は人間不信なんだ、と自分でそう思いました。こんな私が彼氏と付き合っている資格なんかないと思い、昨日全てを話しました。そして、別れてもいいよ。と言いました。でも彼氏は、私の事を愛してる、と言ってくれました。その時私はこの人を、この人の言うことを信じよう、と決めました。夏さんと幸太さんに負けないくらい、お互いに大好き!!と思えるようなカップルのなりたい。そう思いました。あおぞらを読んだおかげだと思います。読んで良かった。
  • 由良 
  • URL 
  • 2006年01月09日 17時09分 
  • [編集]

ドラマにしてほしい★

あおぞら・・・大好き。
  • ちあき 
  • URL 
  • 2006年01月06日 14時00分 
  • [編集]

大切なこと

私は、学校で信じていた親友に突然理由もなく、一人にされ不安な日々を送っている中3です。
関係のない友達にも避けられ、親友の仕業だとわかったとき、何気なく親友と笑い合っていた頃の親友が嘘のように思えて、毎日涙を流しました。それと同時になんとなく過ごしていた頃がとても幸せだったことに気付きました。どんなにひどいことをされても、嫌になっても、どこかでまた親友と笑い合う日々を夢に見てしまうんです。嫌われているのに・・。
なつさんの「あおぞら」はそんな私の心を支えてくれる本でした。死にたくなったときでも‘生きなきゃ,と考えさせられる本でした。今生きてるだけで私は負けてない。そう思えるんです。ただ一言、今私が、自分自身が、生きているこの時になつさんにお礼を言わせてください。
私は夏さんの本に生かされています。本を通してあなたに出会えてよかった。・・ありがとうございました。
  • そら 
  • URL 
  • 2006年01月04日 15時40分 
  • [編集]

初めてでした。

私は、この本は新聞で知りました。
この本を中学校の朝の読書の時間で読もうと
思ってましが、買った夜に少し読もうと思って読んでいたのですが全然止まらなかったです。
気がつけば全部読んでました。
私は、みんなに読んでほしくってぃろぃろな人に貸しました。貸すときに必ず「時間があるトキに読んで!」っと言っています。友達は「何で?」
って言いいますが返すトキに「あの意味が解かった。全然止まらなかった。てか途中で止めたらダメな気がした。」っと必ずと言っていいほどの人がくちにします。
ホントにすごいです。
私も夏さんのように強く生きてゆきたいっと思いました。
  •  
  • URL 
  • 2006年01月02日 23時22分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  
  •  
  • 2006年01月02日 22時13分 
  • [編集]

この本を読んだら昨日とちがう明日がきっと見える。
  • 桃 
  • URL 
  • 2006年01月02日 22時08分 
  • [編集]

新聞にのっていてどうしても読みたくて買った…いつもは本は絶対買わない…図書館とか友だちに借りて読んでた…けどこの本はどうしても読みたかった。買ってからすぐ読んだ。涙が溢れてきた。言葉では表せないもの…で心がいっぱいになった。わたしもこぅちゃんみたいに包んでくれる人が欲しいと思った。
  • マコ 
  • URL 
  • 2006年01月02日 22時06分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  
  •  
  • 2006年01月02日 21時46分 
  • [編集]

私は、この星野夏さんの「あおぞら」を読んで、とても、感動しました。
夏サンはほんとにすごいと思いました。あんなすごくいやなことをたくさん、たくさんされてきて、なのに、それに負けないで、こぅちゃんと、一緒に幸せに生きてきた!
これが私は本当にすごいと思いました。夏サンにとって、こぅちゃんがどれほど大きい存在かってゆうのもすごくよく分かるし、こぅちゃんをなくした悲しみ、自分の大切な人をなくした悲しみは、本当によく分かります。私も、大好きなお兄ちゃんと、おじいちゃんを病気でなくしました。
でも、たぶん夏サンは私以上に辛かった、悲しかった、苦しかったと思う。
でも、がんばって、その現実を受け止めて、その事実をありのまま世の中のみんなに伝えてくれたのはほんと、「あおぞら」を読んだ人にとってはすごく大きい何かを残したんじゃないかと思います。私もその一人
です。
今いろんなことで苦しんでいる人達もみんな、あおぞらを読んで、ちょっとでも、楽しい未来を願って、今生きていることに感謝の気持ちを持って、生き続けて欲しいと思いました。
長々とすいません・・・。
  •  
  • URL 
  • 2006年01月01日 18時27分 
  • [編集]

私はこの本を読んでとても感動しました。本当にこんな話しがあったのかとうたがいましたが号泣しました。スキな人が死んだら・・・私はそんなこと予想もつきませんが、たぶん自殺したくなるとおもいます。でも夏さんは挫けずにこぅチャンの分まで生きようと頑張っていてすごく尊敬します。これからも頑張ってください。
  • みみ 
  • URL 
  • 2005年12月31日 13時46分 
  • [編集]

あおぞら

読みました。自然と手を出し買ってしまいました。すごく夏さんと似た道を歩んできました。私もレイプを受け、1度でなく何度か・・・そのことで自分を物だと思ってきました。自分を汚いものだと思ってきました。
そして、死にたいと思いました。でも、行動には移せなかった。どんなに辛くても、何も無かったかのように振舞ってきました。逆に生きている証拠が欲しくて、体を重ねることで実感していました。
夏さんの気持ちがよく分かります。
私にも今支えてくれる彼がいます。その話を聞いたとき、泣いている私を抱きしめ一緒に泣いてくれました。だけど・・・まだ夏さんのように信用が出来ないのです。彼が私を汚いと思っているんじゃないかって・・・大切にしてくれているのも理解できます。でも、自分があのレイプを思い出してしまう瞬間があるのです。いつになっても消えない感情が・・・
  •  
  • URL 
  • 2005年12月28日 22時29分 
  • [編集]

読み始めて前半の部分を読み終えた時、こんなにひどい事をする人間がいると思うとショックだった。もしもそれが自分だったらもう立ち直れないと思う。でも夏さんはなにがあっても立ち直って今を生きている。とても強い人だと思いとても感動した。
  • F 
  • URL 
  • 2005年12月26日 02時22分 
  • [編集]

初めのころゎ正直言うと夏さんゎレイプ事件がありやけくそになっていろいろしすぎているよーな気がしていました。ケド恋をしてから夏さんゎ強くなってきていて感動。私ゎTVや本でわ泣いたことがありません。ケド「あおぞら」をよんんで一粒だけ涙がでました。夏さん、ありがとう。中1女子より
  • かなん 
  • URL 
  • 2005年12月25日 17時36分 
  • [編集]

ふと店頭で見かけた本だったんですが
文頭を読むとなにかひかれるものがありました
で買ってみて読んで見ると
とても読んでいて
感動や尊敬をしました
『これ実話なの・・・?』
と思いました
もしこれが自分だったらと考えたら
耐え切れなくなって自殺していたような気がします
でも夏さんは
大切な人ができて
好きな人の大切さをしったから
生きてこられたんだと思います
でもその大切な人のこぅちゃんが死んでも
夏さんは強く生きてとても立派だと思いました
後半は自分でも驚くほどないてしまい
気付いたら机がビショビショでしたw
今まで読んだ本のなかで一番良い本でした
自分の友達に薦めたいと思います
こんな良い本ありがとうございました(o*。_。)o
  • bobo 
  • URL 
  • 2005年12月22日 20時04分 
  • [編集]

……中学生だけど…

初めてこの本を書店で見たとき,何かに引き付けられ,即買いました。
あたしが買ったときは,まだあおぞらが売り出されたばかりで,友達もしりませんでした。
家に帰ってから,すぐに読み始め,学校でも休み時間にずっと読んで,買ってから2日目で読み終わってしまうほどでこんなに早く読んでしまったのは初めてでした。
読み始めた頃はとても怖くて,世の中にこんな事が本当にあるのか。あっていいのか考えました。
でも,こぅちゃんがでてきて,こぅちゃんの優しさにあたしまで勇気付けられました。でも,夏さんの悲しさがとても切なく,でも頑張っている。そんな事が胸に残りました…。
やっぱり「あおぞら」はとても怖い本です。それでも,誰かに読んで欲しくてたまらなくなり,2人に勧めてみました。
夏さんの辛さ,怖さ,切なさ,勇気を共感する事ができました。
夏さんの事をもっと多くの人に知って欲しいです
  • あき 
  • URL 
  • 2005年12月22日 15時19分 
  • [編集]

泣きすぎて目が痛いです。

新聞の下の枠に『あおぞら』の紹介が載っていて、読んでみたいと思いました。学校の図書室にリクエストして『あおぞら』をいれてもらいました。
読み始めたら、すぐにのめり込んでしまいました。泣きすぎて鼻をかむときだけ読むのを止め、何時間かですぐに読んでしまいました。読み終った後、「本当に実話なの!?」と本気で思いました。あたしは今、普通に暮らしているけれど、今このときにも色々な所で色々なことが起きているんだと実感しました。夏サンとは全然違いますがあたしは今年、大好きだった祖母を亡くしました。火葬場の場面では祖母の時と場面が重なり、涙が止まりませんでした。
やっぱり世の中にはいろんな人がいるんですね。
いい人もいれば嫌な人もいる。夏サンは初めのほうは嫌な人ばかりに出会っていたけど最終的には最高の人たちに会えてとてもよかったと思います。
友達みんなに薦めます!!
  • 奈々 
  • URL 
  • 2005年12月19日 21時11分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  
  •  
  • 2005年12月19日 18時39分 
  • [編集]

夏サンつらいですよね。。。わたしわ今彼氏がいます。でも、すごく中途半端な気持ちでした。彼氏わ、わたしに「大好きだよ」って毎日のように言ってくれます。わたしわそんな彼氏のことうざいトカすごく思っていました。 
この本を読んでカラわたしわ彼氏の大切さを知りました。夏さんに伝えたい気持ちがいっぱいありすぎて、文がまとまりません。。。でも②これだけわ・・・ありがとうございました!!!!こんなつらいこと書いてくださって・・夏さんがこの本を書いてくれなっかたら、わたしわ彼氏に本当の気持ちを言わず、彼氏を傷つけるところでした。この本わたくさんのひとに読んでもらえたらどんなに自分のためになることでしょう!!
人が大切なことをきずけるすばらしい本です。
これからわたしわ、わたしにとって大切な人たちに読んでもらいます。

  • こぅちゃん 
  • URL 
  • 2005年12月18日 13時10分 
  • [編集]

いつもいつもたくさんのコメント、
本当にありがとうございます。
たった1冊の本が、
これほど多くの方の心を動かす力を持っていること、
改めて考えさせられました。

読む人の立場はいろいろでしょうが、
何かしら、この本から想いを受け取って、
自分なりの1歩を踏み出していけたらいいなぁと
願っています。

夏さんを辛抱強く、暖かく抱きしめてくれた
それぞれにとってのこぅちゃんのような存在に
希望を込めて…☆
  • 永遠 
  • URL 
  • 2005年12月14日 01時52分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  
  •  
  • 2005年12月13日 03時11分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  
  •  
  • 2005年12月12日 03時46分 
  • [編集]

心に残る本・・・

始めは友達に勧められて少し読んでいました。まだ前半だったのに涙が溢れてとまりませんでした。夏さんの気持ちが痛いほどよくわかり、胸が苦しくなり、途中でそのまま返してしまいました。しかし、どうしても気になり自分で買いにいきました。読み進めていくうちに涙が流れてとまりませんでした。大声を上げて自分のことのように泣きました。胸が痛くなって…苦しくて…夏さんは本当につらかっただろうな…と今でも涙が出てきます。私にも心から大切な恋人がいます。こぅちゃんみたいにすごく優しい人です。自分と夏さんを重ねて読んで本当に人ごととは思えない感情になりました。大切な人の突然の死…。いつ失ってしまうかわからなくとても怖いです。大切な人と過ごす一秒一秒を宝にしていこうと思います。夏さんとこぅちゃんは本当に心から愛し、愛され理想の恋人同士です。きっとこぅちゃんは夏さんのそばで誰よりも夏さんの幸せを願ってると思います。こぅちゃんは夏さんの心、そして多くのひとの心の中で生きています。本を読んでこんな気持ちになったのは初めてです。夏さんの強い心…大切なことをたくさん学びました。この「あおぞら」を書いてくださった夏さん…そしてこぅちゃんに心から感謝です。ありがとうございました。
  • サワ★ 
  • URL 
  • 2005年12月11日 14時37分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  
  •  
  • 2005年12月09日 22時24分 
  • [編集]

もぅ,読み始めたときからゃばかったです…o
夏サンが経験した『きついこと』,
幸太サンとの出逢い,友達の想ぃ,
すべてに泣きました!!!!
これゎ,読んだ方が絶対ぃぃです!!!
友達にも読んでもらったら『ぅる②きたぁ…』
って言ってましたo
この本を読んで,私ゎ今まで出来なかった
ぁる事をしよぅとしてぃますo
それゎ夏サンの事とゎ比べ物にならなぃ位
ちっぽけな事ですo
それでも私にとってゎすごぃ大切な事だからo
勇気とぃっぱぃの感動をくれた夏サン,
本当にぁりがとぅござぃます!!!!!!
  • ゅぴ 
  • URL 
  • 2005年12月09日 18時50分 
  • [編集]

こんなに考えさせられる本は初めてだった。一行一行読むたびに涙が流れて止まらなかった。。。家族、友達、恋人、いつもヒドイ事ばかり言っている自分に反省した。自分は人に支えられて生きているんだって思いました。夏さんは本当に強い!!大事なことを教えてくれたこの本、そして夏さんに感謝しています。いろんな人に絶対に読んでほしいと思います
  • まち 
  • URL 
  • 2005年12月08日 15時07分 
  • [編集]

友達にすすめられて読んだのが「あおぞら」
でした。読んでいて、とても悲しぃ気持ちに
なったし、夏サンとこぅちゃんがとてもかわぃそうに思えてきました。本でここまで泣けたことは
初めてです。今ゎ、この本を多くの人に読んで
もらぃたぃため、クラス中で回し読みしてぃます。この本を、一生大切にしていきたいデス♪
夏サンとこぅちゃんダイスキっっ!!!!
  • アミ☆ 
  • URL 
  • 2005年12月07日 20時40分 
  • [編集]

私もこの本を読みました。本屋さんで見つけて18歳の手記だと書いていて、読みたいと思いました。。。
1日で読みました。物凄く感動しちゃって涙が溢れてきました。こんなに感動した本は初めてです。
この本を色んな人に読んでもらいたくて、学校に持って行きクラス中の人に回しています。みんな泣きながら読んだそうです。私も嬉しくなりました。
夏さんはかっこいいです!!!私より1こ上の方ですが尊敬します。歩んできた日々を大事にしてください。
  • yuko 
  • URL 
  • 2005年12月07日 14時37分 
  • [編集]

2回目です。このごろ読んだ中で、1番感動しました。自分がもし夏さんだったら、きっと、たえられないと思います。夏さんがたえれたのは、
幸ちゃんのおかげなんだね。あおぞらを読めて、本当によかったです。あおぞらが 化されたら、絶対に友達みんなと見に行きます。
  • もえ 
  • URL 
  • 2005年12月06日 14時26分 
  • [編集]

これは、日本中の人に読んでほしいと思いました。だって、これは、大切な事が備わっている本だと思うから…。
これを、読んでいくうちに気付いたら、もぅすでに、泣いていました。こんな事があってぃぃものなのか…と。でも、こぅちゃんとの約束を守っている。とても、感激しました!!
私も、今愛する人がいない状態です。でも、この本を読んだ事によって、もっと強くいきていこうと思っています。この本に、私はありがとうといいたいです!!
  • 未来 
  • URL 
  • 2005年12月05日 18時49分 
  • [編集]

夏さんに…頑張ったねとありがとぉを伝えたい…初めて声を出して泣いてしまいました。レイプ売り彼氏との思い出…かぶるところが多すぎて胸が痛くて痛くてたまりませんでした。こうちゃんなんでしんぢゃったの…ってすごい悔しくて。でも夏さんわこうちゃんに会えてうらやましいなって正直思って…私わ未婚子持ちで、もう男なんて絶対信じないって思ってたけどこうちゃんみたいに全て受け入れて包んでくれる、そんな人もいるんだって思ったら少し前に進める気がしました。あと自分自身の生き方に自信がついていつか未来が見えたら私も本を書きたいと思いました。夏さんのおかげで私ももっとがんばらなくちゃって思えました。目が覚めました本当にありがとう…
  • ゆい 
  • URL 
  • 2005年12月04日 03時25分 
  • [編集]

私は友達に進められてこの本を読みました。でもこんなに悲しい本だとは思いませんでした。1ぺージ1ページ読むにつれて涙が止まらなくなり、私は声を出して泣きました。
こんなにも辛くて苦しいのに、夏さんは全部この本に書いてくれた。。。夏さんはホントに強い人です。これからも応援してます。
  • あず 
  • URL 
  • 2005年12月03日 16時12分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  
  •  
  • 2005年12月02日 21時29分 
  • [編集]

本屋で何気なく手に取ったのが『あおぞら』でした。こんなにも素晴らしい本に出会った事はありませんでした。買ったその日に全て読み切りました。気が付けば私はボロ②泣いていました。私にも、彼氏がいます。私は彼の事を、「こぅちゃん」っと呼んでいます。1コ上で先輩で・・・。すごく夏サンとかぶっているは自分はこんなに幸せでいいのだろうか。そんな気持ちで一杯でした。一言で感動しました。
夏サン、全てを書いてくれてありがとぅ!!!
  • にゃん 
  • URL 
  • 2005年12月01日 13時32分 
  • [編集]

この本を読んで人間は本当に支えられて生きているんだなと感じました。最近人と絡むのがしんどくて、一人の時間のほうが楽で好きです。今まで無理して笑ったこともあったし嫌な時でも友達と笑うように努力しました。友達はたくさんいたし毎日楽しかったです、でもそれに疲れて最近は一人でいます。仲のよい友達からのメールがウザくなり、縁を切ることも多々・・・。でもこの本を読んで、しんどいと思うよりも一緒にいた楽しさとかのほうが大きく充実した毎日だったことに気づく事ができました。人は一人では生きていけない。友達家族の支えあってこその自分。そんな当たり前のことを気づかせてくれてありがとう。
  •  
  • URL 
  • 2005年11月30日 14時27分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  
  •  
  • 2005年11月29日 18時59分 
  • [編集]

とってもいい本でした。最後は涙がとまりませんでした。
  • もえ 
  • URL 
  • 2005年11月29日 14時48分 
  • [編集]

昨日、本屋さんで何気なく手にとって見たのが『あおぞら』の本。速攻で家に帰り、一日で読み上げました。最後は涙が止まりませんでした。私には今、彼氏がいます。彼、こぅちゃんに似ているんです。メールで『○奈、大好きだよ』って言ってくれる…ぎゅって抱いてくれる…いつもニコニコ笑ってて、そんな彼が大好きデス☆あたしが夏さんのようにリスカをしてたころ、『そんなこともぅ二度とするな!なんかあったらすぐに俺に話しんさいよ!なんでも聞いちゃげるけー!』って。あたしは嬉しい気持ちと申し訳ない気持ちでいっぱいで。。私はこの人を大事にしたい、ずっと一緒にいたいと思います。彼氏が死んでしまったらあたしは生きていく気力がなくなるでしょう。夏さんのつらかった思い、本を読んで伝わりました。『あおぞら』はたくさんの人に読んでもらいたい一冊です。この本は一生大切にします。こぅちゃん、天国で夏さんのこと見守っててください。夏さん、ありがとう。
  • 感動しました・・・ 
  • URL 
  • 2005年11月29日 12時46分 
  • [編集]

わたしゎ,ぃま中学2年生です。ぃまのわたしがレイプされたと思うと絶対に立ち直れないと思います。ぃま,まだ読んでる途中なんですが,もぅ泣いてしまぃました。こうぃうヒトがこの世の中にいるっていうことが,とてもショックでした。夏さんもとても辛いことがたくさんぁったと思いますが,辛い分だけ,幸せがぁるとぃうことを,わかってほしぃです!!
  • みぃ 
  • URL 
  • 2005年11月28日 21時56分 
  • [編集]

皆さんのようにうまくは表現できないけど、とにかく感動しました。今を生きる、生きていることの素晴らしさを実感しました。夏さん、本当に感謝しています。
  • えりか 
  • URL 
  • 2005年11月28日 14時33分 
  • [編集]

私は今中学2年生です。
今私がレイプなんてされたら本当に怖くて、立ち直れないと思います。
それに恋人の死・・・
すごくつらいと思います。
人の死は何年たっても悲しいから・・・
私の父は小学校5年生の時死にました。
すごくつらくて今でも夜涙がでてきます。
それに、父が死んだので転校もしました。
大事な友達ともはなれ、好きな人とも会えなくなり・・・
すごくつらかった。
けどやっぱり助けてくれたのは家族で、新しい友達もすごく助けてくれました。
この本を読んで改めて友達や家族の大切さを実感しました。
本当に、ありがとうございました!!!!
夏サンは本当に強い人です!!!!
  • えり 
  • URL 
  • 2005年11月28日 12時53分 
  • [編集]

間違えてしまったのでもう1度書きます。管理人サマすみません・・・。

本屋に行って何気なくとった本。家に帰って読んでみた。気づいたら一気に読んでしまいました。幸太サンの葬式の場面では涙で読めなかった。すごい泣いている自分がいました。
読み終わって最後に少しだけ夏サンのプロフィールがあり見たらびっくりしました。1986年。私と同い年。上手く言い表せれないけど同い年なんだ・・・。と思っている自分がいました。

私は偶然だけどこの本に出会えてよかったと思っています。読んでよかった。私には彼氏はいないけど彼氏が出来たら夏サンや幸太サンみたいにお互いがお互いを大切に思えるように想い合えたらいいなぁ。と思います。
この本・・話を沢山の人に知ってもらいたいと私も思いました。映画化、ドラマ化になってほしいと思いました。
  • みゆ 
  • URL 
  • 2005年11月25日 20時16分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  
  •  
  • 2005年11月25日 19時59分 
  • [編集]

なにげなく買ったこの本、今まで本を読みながらこんなにも大きな声を出して泣いたことは初めてでした。
でも、この本に書かれていた全てのありのままの事はひとつひとつがとても意味のあることでもあり、また愛している人の死が訪れたと言うことは15歳の私にはまだ経験をした事もありませんが、そんなことがあったのに夏さんは頑張って今を生きようとすることがとてもすごいと思いました。
この本を読んでいたら、大好きな人を大切にしたいって思いました。
  • まなみ 
  • URL 
  • 2005年11月25日 15時47分 
  • [編集]

この本を偶然本屋で見つけ何気なく買いました。
私は初めて本で声を出して泣きました。
こんなにもツラい過去をかかえている人がいるのに、自分は何をしているのかと考えさせられました。
私が思っていた”ツラい”は夏さんとは比べ物にもならなくて自分の未熟さに気付きました。

人は弱くても、その中に強さがあることを教えてくれて夏さん、幸太さんありがとう。
  • りな 
  • URL 
  • 2005年11月24日 22時54分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  
  •  
  • 2005年11月24日 21時03分 
  • [編集]

夏さん幸太さん感動をありがとう!めっちゃ感動しました!!ぜひ映画かしてほしいです!!みんなに知ってほし!!夏さんがんばてください。あたし本にこんなにかじりついたのがはじめてです!すてきなほんを、ありがとう♪この本をよんですごくいいものがおしえられたようなきがします!本当にありがとうです!読んでてつらくなった部分がありました・・・読むのやめようかなって思ったときもありました・・・そんなのを思ったら夏さんゎマジすごいです!!夏さん!!本当にありがとう!
  • ミッキー 
  • URL 
  • 2005年11月24日 18時30分 
  • [編集]

とても感動しました!ぜひドラマ化して、みんなに知ってほしい!
  • あさひ 
  • URL 
  • 2005年11月24日 16時02分 
  • [編集]

ものすごく感動しました。私は本を読んでこんなに感動して涙を流したことは初めてです。夏さん、幸太さん、たくさんの感動をありがとうございます。この本は一生、私の心に残ると思います。私は今、中学2年です。友達に勧められてこの本を読むことにしました。最初はただ゛かわいそう゛としか思わなかった。だけど、半分くらい読み終えて考えてみたんです…【もし私が夏さんと同じ立場に立ったら…】と。涙があふれました。私なら絶対に耐えられない。自殺という方向に進んでいたでしょう。夏さんは本当に強い人です!大好きな大好きな人に゛嫌われたくない゛という気持ちを持ちながらも自分のつらい過去の事を全て言うなんて…絶対に私にはできません。
-俺がつらい事背負ってあげるから-
-もう自分を傷つけるのはやめて-
幸太さんの一つ一つの夏さんに言った言葉にもおもわず涙がこぼれました。幸太さんがどれだけ夏さんを愛していたか…とても伝わってきました。そして夏さんがどれだけ幸太さんを愛していたか…胸が痛いほど伝わりました。そんなそんな死ぬほど愛していた人が脳梗塞になってそのうえ、天国へ行ってしまった…考えられないですよね。昨日まで一緒にいたのに…意識が戻らなくても夏さんは一生懸命応援していた…それも幸太さんを誰よりも愛していたからだと思います。その愛はきっと幸太さんに届いたと思う。
いろんな事があったのに夏さんはすべて耐えて乗り越えてきた。夏さん、私からも言わせてください。-夏は、弱くない-
私も夏さんのように強く生きていこうと思います。本当にありがとうございました。
  •  
  • URL 
  • 2005年11月23日 17時17分 
  • [編集]

祝日の今日を利用して、この本を読み終えました。
私は今年結婚したのですが、今の主人とこうちゃんの人柄に重なる部分が多々あり、涙なしには読めませんでした。
私には夏さんの気持ちが痛いほど分かりました。
今はまだまだこうちゃんのことを忘れられないと思います。
というより、忘れたくないことでしょう。
一日も早く夏さんの気持ちが楽になり、思い出が昇華され、なおかつまた新たな幸せな出逢いに辿り着くことをお祈りしています。
  • ひめこ 
  • URL 
  • 2005年11月23日 15時09分 
  • [編集]

星野夏さま

星野夏さん、どうかあなたのもとにこの、
“ありがとう”が届きますように…
あなたの言葉に救われました。
あなたの勇気に生き抜く強さを教わりました。
簡単に言葉にできるような内容ではないはずなのに…

この本の新聞広告をはじめて見かけたときから、
“こたえ”をひとつ、みつけられた気がしました。
あぁ、私と同じ思いをしていた人がいたんだ、
真っ暗闇の中をさまよって、そしてこうやって
多くの人に自分の生きてきた証を示している…
この人はどうやって心のもやもやの先に、光を
見つけることができたのだろう、と。
事件の内容は比べられっこないし、どうこう
言えませんが、ただ、一言、
あなたの並々ならない勇気に、心から、
“ありがとう”を伝えたいです。
…どこかで著者にこの想いが届くよう願いつつ。
  • まなみ 
  • URL 
  • 2005年11月23日 00時16分 
  • [編集]

この本を見た時、「あおぞら」の題名わ可愛いと言うか珍しい名前だったので学校の愛読のために買ってみました。家に帰ってこの本が気になったので少し読んでみると、可愛いとかじゃなくすごく可愛そうな話でした。しかも実話と知ってすごく信じられませんでした・・・他人だと思うけどなんでそんな事するん!!!って思いました。この本の事を思い出すたびに胸が苦しいです。夏さんにわこれからも頑張ってほしいです。「あおぞら」を読んだ人達わみんな同じ気持ちだと思います。うちも・・・友達に犯されそうになったから・・・夏さんの気持ちわ分かります・・・本当にこれからも頑張ってください・・・夏さんの事を思い出してうちも頑張っていきます。。。

本屋で見かけて学校で朝読む本にしようと思いながら買った本でした。だけど、家に帰って少しだけ読もうと思い読み始めると、いつの間にか涙を流しながらすべて読んでしまいました。本当に感動しました。
  • ゆき 
  • URL 
  • 2005年11月20日 13時05分 
  • [編集]

本なんて買わないし、読書もしない私が
初めて『読んでみたい』と思って買いました。
もし、自分が夏サンみたいな体験をしたら
恐くて立ち直れないし、ましてや本なんて書く
ことは出来ません。
彼女の過去を引かずに受け止めてくれた彼氏。
彼氏の大変な時に何よりも心配してくれる彼女。
私もいつか夏サンとこうちゃんのような
お互いが愛し合えて、分かり合える
そんな素敵な関係をもてる人と出会いたいです。
  • マホ 
  • URL 
  • 2005年11月20日 11時15分 
  • [編集]

友達カラ進められて、買いました。途中、悲しくなり涙が止まらなくなってしまいました。世の中にはこんなに不幸な人がいていいのかな…なんて考えたりもしました。夏サンがこぅちゃんに出会ったのは、神様のおかげだとおもいます。最後、神様は夏サンの見方をしなかったヶド、こぅちゃんと夏サンが一緒にすごした時間は神様が与えてくれた時間だと思います。今の世の中では、こぅちゃんのように素直に、夏サンが体験たコトを受け止めてくれる人は少ないとおもいます。でも、こぅちゃんのような人も居るんだなと、「あおぞら」を見て思いました。ァタシも、こぅちゃんのようにすべて受け止めてくれる人に出会いたいと思います。
  • かおり 
  • URL 
  • 2005年11月20日 09時37分 
  • [編集]

私ゎ初めて本を読んで泣きました。
夏さんとこぅちゃんゎホントに幸せだったんだな・・・
思い出しただけで涙が止まりません(´□`||)
ホントにいい本ですね。。。。
夏さんを見て私もがんばろうと思いました!
  • まり 
  • URL 
  • 2005年11月19日 23時28分 
  • [編集]

僕は高校生の男です!部の大会の帰りに寄った本屋でこの本が目に留まり買いました!今の自分の生活と照し合せて読みました!読んでいる途中あまりの辛さに泣いて自分はなんて幸せなんだろうと想いました!感動しました!この本と出会えたお陰で進路が決まっていなかった僕でしたが将来は心理カウンセラーになろうと思います!夏さんありがとうございました!これからも頑張って下さい!
  • URL 
  • 2005年11月19日 23時17分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  
  •  
  • 2005年11月19日 22時49分 
  • [編集]

友達に借りて読みました。メッチャ感動しました!!!自分と照らし合わせてよんだんですが、涙が止まりませんでした。こぅちゃんのような人に出会えた夏サンはメッチャ幸せ者ですね!!!!凄い羨ましく思います…ァタシも、人生の中でこぅちゃんのような人に出会って、夏サンとこぅちゃんのようなカップルになりたいです…
  • ぁゃな 
  • URL 
  • 2005年11月19日 14時56分 
  • [編集]

私は昨日この本を読んでとても泣きました。
涙が止まらなくなりました。私は今中2です。
夏さんがつらかった時期と同じ年齢です。
それは今の私の生活にとって考えられない事件でした。読みながらつらかったです・・・。
夏さんは心からこぅちゃんに出逢えてよかったと思っていると思います。
私はこの本に出逢えて本当によかったと思っています。これからも頑張ってください。
  • あずさ 
  • URL 
  • 2005年11月19日 09時52分 
  • [編集]

皆さん恋についてのコメントが多いようですが・・この本の本当の主題って恋なんでしょうか?ただ単に素直に感動で終わらせるような本ではないと思います。もっと、もっと、おおきな問題・主題をはらんでいるのではないでしょうか?と思います。男の私から見るとそう思います
  • 棒」 
  • URL 
  • 2005年11月18日 23時28分 
  • [編集]

昨日偶然目に付いて買いましたっ!!!
読んでみたら止まれなくって・・・・
夏さんの思いや恐怖、苦しみ、そしてこぅちゃんわ愛する気持ちが痛いほど伝わってきて涙がとまりませんでした。本当に感動したしぃぃ本でした。出会えてよかった・・そして2人みたくなりたぃと思いました。夏さんぁりがとぅ。
  •  
  • URL 
  • 2005年11月16日 19時08分 
  • [編集]

今,ゎたしゎ他校の人が好きで毎日あえない日々を送っています。
そんな時に読んだ本がこの本で、
初めゎただなつサンの生活があまりにも過激で信じられなくて、かわいそうだなぁと思うだけでした・・・・。
けど夏サンが大好きな人との別れをしなければならないとき、涙が止まりませんでした。。。
多分その時『今、ぁの人ゎどうしてるんだろう』
とか考えて、不安にもなったんだと思います。
「あおぞら」を読んで、私ゎ好きな人を前より大好きになったし、大事な存在になりました!!
本当に感謝です。
これからもずっと②この恋を大切にしたいって心から思いました、、、、。
  • 花梨 
  • URL 
  • 2005年11月16日 17時59分 
  • [編集]

買ったその日に一気に読んでしまいました。
読んだ直後はなんと言ったらいいかわからないような
感じで泣きながら頭の中ぐるぐると言った感じでした。
いろんな感情がいっぱいつまって悲しさや苦しさ、
嬉しさや喜び、少し複雑な気持ちでした。
そして大好きな人の事を思い浮かべました。
生きてくための力、それを与えてくれる本でした。
  • JEFF 
  • URL 
  • 2005年11月16日 16時48分 
  • [編集]

この本は友達に借り読んだのですが、
こんなに泣いた事がない!ってほど本でこんなにも
泣く自分に驚きました。。私には、今現在彼氏(最愛の人)はいないのですが;夏さんの気持ちとゆうか、自分と重ねて読んで見て思うと、本当に辛くて、苦しくて・・。とゆう思いがこみあげてきました。 私も一人の人に夏さんのように愛さえてみたい!大事にされい!と思いました。この本は私にとってとてもためにないました!!!!たくさんの人に読んでもらいたいです★
  • 葵 
  • URL 
  • 2005年11月15日 11時30分 
  • [編集]

最初から最後まで涙が止まりませんでした。途中、自分の感情があふれ出しそうになり「もうこれ以上読めない…」と思うくらい、胸がいっぱいになりました。こぅちゃんの愛ってなんて大きくてなんて深いんだろうと思い、私もいつか、夏さんのように一人の人に愛され、愛したいと思いました。人は一人では生きられない。まわりの人に支えられて生きていること、忘れないようにしたいです。私は今18歳です。この本を、同じくらいの年代の人全員に読んでもらいたいです。
  • ゆう 
  • URL 
  • 2005年11月14日 18時28分 
  • [編集]

僕は男なのですが、この本は男女関係無しで泣きました。 現実の厳しさ、家族、友達の愛。 切ないお話だったけど、なんとなく『いいな♪』って思いました。
  • ナカ 
  • URL 
  • 2005年11月14日 15時00分 
  • [編集]

今、私は中二です。事件が起きた時の夏さんと一緒の年齢です。まだ子供なのかもう大人なのか分からない年頃なのに、あんな事件が本当にあったと思うと本当に怖いです。だけど、こうちゃんが支えてくれて本当に良かったと思います。二人のラブラブがずっと永遠に続いてほしい-・・・こうちゃんは最後亡くなってしまうから、次のページは読みたくない-・・・けど読んでしまいました。
本当に涙が止まりませんでした。なんでこんなに悲しいんだろう・・・と思って泣き続けました。
本当にいい話でした。読み終わってからだいぶ経ちますがまだ忘れられません。友達皆にも知ってもらいたくて、何人にも貸しています。
本当にこの本を買ってよかったと思います。
命の大切さ。“今”の大切さ。友達の大切さ。家族の大切さ。時間の大切さ。周りの人の大切さ。なにより愛情の大切さ。。。
この本のおかげで学べる事ができました。
もし、夏さんがこの本を書かなかったら学べなかった事と思います。本当に感謝してます!!夏さんに会ってお礼を言いたいです。
  • 杏奈 
  • URL 
  • 2005年11月12日 12時17分 
  • [編集]

私はこの本を書店で見つけてしばらくたってから買いに行きました。
読んでからはもぉ涙がとまらなくて、ホントに本当に夏さんが可哀相でした。これって本当に夏さんが体験したんだよね・・・って逃げたくなるほど
すさまじいものばっかりでした。
私は中三。この本を読むまでは高校でもバレーをやりたいって自分を抑えてたけどでも、夏さんみたいに私もなれるかなって・・・頑張ってみようかなって思えました。大切な人をなくするのはなんでこんなに辛いのでしょうね。大好きな人をなぜ亡くしてしまう様に神様はつくったのでしょうね。本当に不思議です。
大好きな人からの別れだって見えてればいいのでしょうが、見えないから思いは伝えられないんでしょうね。そんな思いが1番重いはずなのに・・・
でもこの本を読んでホントによかったって思えます。
夏さん、こぅちゃんぁりがとぅ♪
  • ぁゃ 
  • URL 
  • 2005年11月09日 20時19分 
  • [編集]

たくさんのコメント、
ありがとうございます。
あまりの反響の大きさに、ちょっとびっくり。

これほど多くの人たちが、
この本を読んで感動しているのだと思うと、
嬉しく思います♪

これほどの本に出会えたことに感謝デス。
  • 永遠 
  • URL 
  • 2005年11月08日 22時26分 
  • [編集]

最初の方を本屋さんで立ち読みしたんですけど、最後まで読みたくて買っちゃいました。
すごく辛い話だったけど、感動しました。
最後はもぉ、涙がとまりませんでしたょ。
やっぱり、身近な人は大切ですね。
  • しずか 
  • URL 
  • 2005年11月08日 16時15分 
  • [編集]

今日

学校で暇な授業が控えていたので、
購買に行って暇つぶしのつもりで手に取ったのがこの本でした。
90分あっという間に最終章まで読んでしまいました。
授業中でしたが涙が出てきて
切なくてどうしようもなかったです。。
恋人や家族、友達をもっともっと
大切にしよう、と思えました。
  • ちさと 
  • URL 
  • 2005年11月08日 01時48分 
  • [編集]

このメッセージを書いて②回目になるケド、しばらく経ってまた、このコメントを見てみるとたくさんのメッセージが書き込まれていて、私はなぜか感激しました。そして、嬉しくなりました。この「あおぞら」と言う本の事を知っている人は私とおない年の人達はほとんど知っています。私はこの本に感動したので、この気持ちを皆に知って欲しいと思ったので広めました。星野夏さんがこの本を読んで、何かの支えになって欲しいと思うように私も一人でも多くの人に知ってもらいたいと思います。だから、このコメントに書き込んでいるメッセージを読んで、「あおぞら」をたくさんの人が読んでくれるコトをいのっています!!
  • 空 
  • URL 
  • 2005年11月07日 18時55分 
  • [編集]

応援してます!

ちよっとした知り合いの勧めで読みました。面白くて一気に読み終えてしまいました。最新号が出るのをずっと待っていました。読み始めると止まらないので、家事を済ませ、トイレを済ませ、お茶を用意して・・・。
もうおばさんといわれる年齢になってしまいましたが、この本の中にいるときは主人公たちと同じ年のつもりで一緒に推理したり、はらはらしたり、悲しくなったり・・・。年を忘れて楽しんでいます。応援しています。これからも面白い作品をたくさん書いてください。
  •  
  • URL 
  • 2005年11月07日 13時34分 
  • [編集]

私は友達にこの本を借りて読み,もの凄く感動して最後らへんで泣きました。
今片思いの人がいますが2年前にメールした事があり今はアドレス知りません.好きになって7年経ちますが彼女が居てなかなか別れないみたいで.学校も別々で,どうにもならなくて.でも読んだ御陰で気持ちがスッとして楽になり良かったです.
  • 匿名 
  • URL 
  • 2005年11月07日 11時08分 
  • [編集]

かなり感動しました。
最後の方ゎ下を向いて読むと
涙がでてしまうため、
上向きで読みました(苦笑)
このまえ失恋したばかりのアタシゎ
もぅ恋ゎィャだと思いましたが、この本を
読んで恋ってぃぃなと思えましたp(*^_^*)w
ドラマ化ゃ映画化になったら、あたしゎ
絶対見に行きます!!(笑)
  • きょぅ 
  • URL 
  • 2005年11月06日 13時26分 
  • [編集]

私はこの本を友達から、借りました。最初のプロロ-グから、最後まで一日で読みました。良かったと言うとおかしいかもしれないけど、同じ思いをしている人への少しでも・・・・。と思う「星野 夏」さんに憧れを感じました。現実にこんな事があって良いのだろうか・・・・。と怒りを感じ、悲しみを感じ、悔しさを私はこの本を読んでいって、こう言う思う気持ちを持ちました。そして、悲しい気持ち・悔しい気持ち・幸せと感じる事気持ち・色々と改めて感じることができました。
  • 空 
  • URL 
  • 2005年11月05日 23時08分 
  • [編集]

友達からの薦めでこの本を読みました。

本を読み進めるうちにページをめくるのが辛くて、涙が止まらなくて、涙で字が読めなくなる程でした。夏さんと同じトシのあたしは。。。なんて自分は弱くて、ちぃさいんだろうと思いました。あたしも彼氏がいます。「あおぞら」を読んでから彼氏のこともっともっと大切にしていこうと思いました。いつも一緒にいるのが当たり前と思わず、一日一日の幸せを大事にしていきたいと思いました。
  • みゅ 
  • URL 
  • 2005年11月05日 15時52分 
  • [編集]

感動なんて言葉では言い表せないほど感情。
それがこの本を読んだ人たちの共通の思い、
かもしれないですね。

とても悲しくて、切なくて、やりきれないけれど、
読み終えるとなんだか暖かい気持ちになれる。

たとえどんなに辛くても、
人を好きになる気持ちは
どんなことよりも強い存在なのだと。

夏さんの勇気が、
多くの読者を経て、より強いパワーとなって、
誰もが辛いことに立ち向かえるなら、
これほど強い味方はないかもしれない。

もっともっと、多くの人に読んでもらえるように、
みんなでどんどん広めましょう☆
  • 永遠 
  • URL 
  • 2005年11月05日 00時39分 
  • [編集]

たった今この本を読んでいました・・・
涙がとまりません・・・


夏さんほんとに強い人ですよね。
めっちゃ感動です。
  • 静梨香 
  • URL 
  • 2005年11月05日 00時38分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  
  •  
  • 2005年11月04日 23時02分 
  • [編集]

めちゃ②人;ω;)感動した・・
ホントにぃぃ本でした・・・
  • まな 
  • URL 
  • 2005年11月04日 20時28分 
  • [編集]

今日本屋に行ってなんとなくみてぃたらこの本が目にはぃってきましたwこの本を買い家で読んでぃたらホントにぃぃ本でした。
感動しました!!私にも彼氏がぃますが彼氏がぃなくなったら立ち直れないかもしれません・・・。私も夏さんみたぃに強く生きて生きたいと思いました!!

今日何となく読みたいって思って買ったらあっという間に読んでしまいました。今まで本を読んで泣いた事なかったけれど、読んで大泣きしてしまいました。あたしにも彼氏いていつも支えてくれています。その彼氏がいなくなるなんて想像できません。。これを読んですごく考えさせられたし21年間生きてきて一番印象に残る本です。
  • みか 
  • URL 
  • 2005年11月03日 16時41分 
  • [編集]

最初読み始めたときは
とても恐かった。
現実でこんなにも悲しいことが
起こっていると知って・・・。
でも感動した。
たくさん泣いた。
恋をすることが
こんなにも
暖かく、幸せで・・・
そして悲しく切ないことを知った。
  • なよ 
  • URL 
  • 2005年11月02日 15時34分 
  • [編集]
コメントの投稿
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

トラックバック

星野 夏 あおぞら たしか結構前に楽天ブックスのトップで紹介されてた本ですね。そんな軽い気持ちで読み始めたものの…。相当つらかっただろうなと。よく生きていてくれたなと。ありがというか、なんというか…。なんかうまくいえないんですけど…。
おまえうまそうだなposted with
あおぞらこの本を立ち読みしていたら思わず本屋で泣いてしまいました。愛する人の子供を産みたい。子供を産んでもらうか、どうかを悩んだ僕は周囲の反対を押し切り、産んでもらいました。100%良かったなと思っています。ひとりじゃないってこと。忘れちゃ生きてこれなかっ
&lt;font color=&quot;blue&quot;&gt;中学2年のとき、あの事件が起きて、世界が終わった。あたしは汚い。なのに、こぅちゃんは抱きしめてくれたね。ありがとう、こぅちゃん。あたし、生きるよ!こぅちゃんは毎日電話をくれた。そのたびに引きとめて「夏、大好きだよ」とい

ご挨拶

本と映画と気まぐれに☆
訪問ありがとうございます。
ゆっくりしていってくださいね☆
あと気軽にコメントをお願いします。
それを励みに頑張りますので!
TBも大歓迎です。気軽にどうぞ☆

このブログを登録☆ by BlogPeople

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

プロフィール

  • 管理人:永遠

  • ひたすら読書と映画鑑賞の日々。
    当初の予定とは違い、
    気がつけば本の感想のみに
    なってしまいましたが、
    地道に更新していきますので、
    どうぞよろしくです☆
  • 管理人サイト
    永遠へと続く夢のカケラ


  • 管理者ページ

検索



サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。