スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年10月27日 [木]

「猫丸先輩の空論」倉知淳

猫丸先輩シリーズ短編集。

「水のそとの何か」
 イラストレーターの家のベランダに毎朝決まって置かれるペットボトル。
「とむらい自動車」
 交通事故現場に集結させられた無線タクシー。
「子ねこを救え」
 1匹だけ差別されている子猫の救出作戦。
「な、なつのこ」
 密室状態のテントの中で割れ、散乱していた7個のスイカ。
「魚か肉か食い物」
 大食いという意外な特技を持つ女性がステーキを前に逃げ出した理由。
「夜の猫丸」
 一人残業をする部屋に近づいてくる電話の音。
の全6話。

年齢不詳、職業不詳、童顔の猫丸先輩が日常の謎を推理する。

やっぱり良い♪
今回も猫丸先輩の魅力タップリです。

ミステリーとしてはとても軽く、
ホントに日常の謎の真相を考えてみる…という感じで、
物足りなさを感じる人も多いでしょうが、
やっぱり目的は猫丸先輩の魅力。

短編のタイトルもいいですね。(笑)

唐沢なをき画伯のイラストも可愛くて、
とてもお気に入り。



猫丸先輩の空論
倉知 淳
4061824465

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

トラックバック

「猫丸先輩の空論」倉知淳(講談社) その時私は映画が始まるまでの時間つぶしに、何

ご挨拶

本と映画と気まぐれに☆
訪問ありがとうございます。
ゆっくりしていってくださいね☆
あと気軽にコメントをお願いします。
それを励みに頑張りますので!
TBも大歓迎です。気軽にどうぞ☆

このブログを登録☆ by BlogPeople

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

プロフィール

  • 管理人:永遠

  • ひたすら読書と映画鑑賞の日々。
    当初の予定とは違い、
    気がつけば本の感想のみに
    なってしまいましたが、
    地道に更新していきますので、
    どうぞよろしくです☆
  • 管理人サイト
    永遠へと続く夢のカケラ


  • 管理者ページ

検索



サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。