スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年10月17日 [月]

「Diary」野口江里子

副題「野口江里子の日記1983-1985」

一見いったい何の日記?と思ってしまうような本。

実は「容疑者 室井慎次」に出てくる日記。
その中に出てくる室井さんの学生時代の恋人、
野口江里子の日記なのだ。

そんなわけで踊るファンにはとっても嬉しい一冊。
…と思いきや、どうやら批判も多いらしい。

最初は室井さんの恋物語を楽しみに、
イメージしつつ読んでいたけれど、
後半は闘病に入りちょっと半端な感じ。

これはこれで悪くないんじゃないかなぁ?
と思いながら読む。

ただこれはあくまでも「容疑者~」の映画から
イメージした日記という感じであって、
踊るシリーズの時系列的にいくと矛盾が生じてしまう感が。

どうやらこれはプロの方ではなくてファンの方が書いたものらしい。
となるとなぜ著者が役名で本になったのか…うーん??

このシリーズを観ていないとよくわかりにくい本なので
シリーズを観ているファンにオススメするべきなのか?
でもシリーズを観ていたら逆に矛盾を感じて楽しめないかも?

そんなことを考えていたら、
ちょっとオススメしていいのやら悩んでしまいそうな作品。

ちなみに映画の補足…にはなりそうにないかも。(苦笑)



diary 野口江里子の日記 1983-1985
野口 江里子
406213120X

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

トラックバック

ご挨拶

本と映画と気まぐれに☆
訪問ありがとうございます。
ゆっくりしていってくださいね☆
あと気軽にコメントをお願いします。
それを励みに頑張りますので!
TBも大歓迎です。気軽にどうぞ☆

このブログを登録☆ by BlogPeople

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

プロフィール

  • 管理人:永遠

  • ひたすら読書と映画鑑賞の日々。
    当初の予定とは違い、
    気がつけば本の感想のみに
    なってしまいましたが、
    地道に更新していきますので、
    どうぞよろしくです☆
  • 管理人サイト
    永遠へと続く夢のカケラ


  • 管理者ページ

検索



サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。