スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年10月16日 [日]

「孤宿の人 上下」宮部みゆき

讃岐国、丸海藩。

たった一人見知らぬ土地へやってきた少女、ほう。
その珍しい名前の由来は阿呆の「ほう」。

非道い名前をつけられつつも、純粋に生きるほう。

そして加賀殿との出会い。
幕府の罪人で悪霊と恐れられる加賀殿と
加賀殿幽閉屋敷に下女として住み込むことになった無垢なほう。

そこにはほうが孤児で頑是無い子だからと
利用する人たちの思惑があるけれど、
与えられた環境の中で、
加賀殿に文字や数を習い、少しずつ成長していく。

ほうと加賀殿、そして宇佐や啓一郎など
かなり感情移入してしまっただけに
最後はとても切なかった。

加賀殿がほうに与えた名前に救われたかな。

『悲しいお話なのですが
悲しいだけではない作品に
したいと思って書きあげました。』

という著者の言葉。

その言葉が見事に当てはまるほど、
悲しいけれど心温まる物語。
オススメです。



孤宿の人 上
宮部 みゆき
4404032579


孤宿の人 下
宮部 みゆき
4404032587

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

トラックバック

ご挨拶

本と映画と気まぐれに☆
訪問ありがとうございます。
ゆっくりしていってくださいね☆
あと気軽にコメントをお願いします。
それを励みに頑張りますので!
TBも大歓迎です。気軽にどうぞ☆

このブログを登録☆ by BlogPeople

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

プロフィール

  • 管理人:永遠

  • ひたすら読書と映画鑑賞の日々。
    当初の予定とは違い、
    気がつけば本の感想のみに
    なってしまいましたが、
    地道に更新していきますので、
    どうぞよろしくです☆
  • 管理人サイト
    永遠へと続く夢のカケラ


  • 管理者ページ

検索



サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。