スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年10月25日 [火]

「アキラの地雷博物館とこどもたち」アキ・ラー 編著

著者はカンボジア人のアキ・ラー。
日本人の名前、アキラに似ていることから、
通称はアキラ。

5歳でポル・ポト軍に両親を殺され孤児になり、
ポル・ポト軍にベトナムと戦うように教育される。
13歳のとき、ベトナム軍につかまり、
今度はポル・ポト軍と戦うように強制される。
16歳のとき、ベトナム軍が撤退し、カンボジア軍に入れられ、
ポル・ポト軍の残党と戦う。

20歳までただひたすら戦いながら生きてきた著者。
生きることは戦うこと。

20歳でアンタック(国連軍)に雇われ、
地雷処理を手伝うようになる。

その後アンタックがカンボジアを去った後も、
一人で地雷除去を続けていく。

今までに除去してきた地雷は2万から3万個だという。
それでもまだまだ地雷はあちこちに埋まっているのだ。

世界中に埋まっている地雷はいったいどのくらいなのだろう?
人を殺すためではなく、人を傷つけ、戦力を奪うための卑劣な兵器。

アキラが除去してきた地雷や不発弾などを展示し、
戦争孤児や地雷被害の子どもたちを養育している
アキラの地雷博物館。

本書ではアキラの歩んできた人生や、
地雷博物館の子どもたちが
ふりがな付きでわかりやすい文章で紹介されている。



アキラの地雷博物館とこどもたち
アキ・ラー Aki Ra
4385362084

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

トラックバック

ご挨拶

本と映画と気まぐれに☆
訪問ありがとうございます。
ゆっくりしていってくださいね☆
あと気軽にコメントをお願いします。
それを励みに頑張りますので!
TBも大歓迎です。気軽にどうぞ☆

このブログを登録☆ by BlogPeople

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

プロフィール

  • 管理人:永遠

  • ひたすら読書と映画鑑賞の日々。
    当初の予定とは違い、
    気がつけば本の感想のみに
    なってしまいましたが、
    地道に更新していきますので、
    どうぞよろしくです☆
  • 管理人サイト
    永遠へと続く夢のカケラ


  • 管理者ページ

検索



サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。