スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年09月28日 [水]

「こどもたちへ」水谷修

副題「夜回り先生からのメッセージ」

数多くの悩みを抱える子どもたち。
水谷先生からそんなこどもたちへのメッセージ。

ありのままのすべてを受け入れる。
言葉で言うのは簡単でも、
実際に行うのはむずかしい。

それでも今、私たちは生きている。

「生きてください。
何があっても生きぬいてください。
そしていつまでも、
自分が幸せになることをあきらめないでください。」

この本を読めば、
きっと水谷先生の想いが伝わるはず。

生きにくいと感じている子どもたちも、
それを支える周りの大人たちにも、
ぜひ多くの人に読んで欲しいオススメの一冊。



こどもたちへ 夜回り先生からのメッセージ
水谷 修
4861130069


スポンサーサイト

コメント

あらら、そうでしたか。
それはがっかりさせてしまったかもしれませんね。(笑)

でもきっと先生なら必死に前に進んでいる貴方を、
そっと見守ってくれると思います。

こちらこそありがとうございました☆
  • 永遠 
  • URL 
  • 2005年10月05日 02時20分 
  • [編集]

TBありがとうございます。

(うさ・ω・)ノって、あふぉーだから、これはブログって気がつかずにコメント書きました。

水谷先生に届くのかと ( ̄m ̄〃)ぷぷっ

ヤフーで検索したら貴方のブログが出てたのです。

思いはひとつ『生きる』

そしてその素晴らしさを広めて行きたいです。

ありがとうございました。
  • (うさ・ω・)ノ 
  • URL 
  • 2005年10月05日 02時02分 
  • [編集]

コメント、ありがとうございます。

誰だって、いろいろな悩みを抱えているはず。

どれだけ辛い思いを背負っていても、
生きていて欲しいという、先生の願い。

ぜひ一緒に多くの方に広めましょうね。
そして少しずつでも前に進みましょう♪
  • 永遠 
  • URL 
  • 2005年10月05日 01時34分 
  • [編集]

こどもたちへを購入し、今読んでいます。

もっと早く先生に出会いたかったな。

父親のアル中、母の不倫、いじめ、いろんな事がありました。

今34歳です。

鬱になって休養し、良くなってきたので職業訓練に通ってます。

最近、ブログ始めたんです。

らんるちゃんという子に出会いました。

水谷先生に定期的に会ってるみたいです。

彼女は自傷、過食嘔吐だったかな。

ブログの中で先生の本が広がりつつあります。

(うさ・ω・)ノも、出来る限りこの先生の想いのこもった本を、広めて行きたいです。

つたない文章ですいません。

ゆっくりだけど前に進みつつ生きて行きます。

ありがとうございました。感謝します。

お体、ご自愛くださいませ。
コメントの投稿
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

トラックバック

ご挨拶

本と映画と気まぐれに☆
訪問ありがとうございます。
ゆっくりしていってくださいね☆
あと気軽にコメントをお願いします。
それを励みに頑張りますので!
TBも大歓迎です。気軽にどうぞ☆

このブログを登録☆ by BlogPeople

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

プロフィール

  • 管理人:永遠

  • ひたすら読書と映画鑑賞の日々。
    当初の予定とは違い、
    気がつけば本の感想のみに
    なってしまいましたが、
    地道に更新していきますので、
    どうぞよろしくです☆
  • 管理人サイト
    永遠へと続く夢のカケラ


  • 管理者ページ

検索



サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。