スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年04月05日 [火]

「いのちの授業」神奈川新聞報道部

副題「がんと闘った大瀬校長の六年間」

神奈川県茅ケ崎市に新設された市立浜之郷小学校。
その初代校長として斬新な学校創りを進めた大瀬校長は
ある日、突然の末期がん宣告を受けた。
そして命ある限り、全力で「命の授業」を行う。

私は見ていないのですが、
NHKスペシャルでも放映された、名物先生らしいです。

『授業は自分で作るものではなく、
授業に参加している子供と共に作るものだ』

『大事なのは授業の上手、下手ではない。
授業の主役は「教える」教師ではなく、「学ぶ」子供たちだ』

その姿勢は、子供たちのことをしっかりと考えている先生ならではのもの。

しかし、がんは刻々と進行する。
手術をするも、がんは再発。

先生は最後まであきらめない。
ぎりぎりまで教壇に立ち、「命の授業」を通じて子供たちに向き合った。
子供たちにもがんの再発や迫りくる死の恐怖なども、
包み隠さずに明かし、
携帯している点滴ポンプセットを見せる。

絵本を使い、実際の事故を題材にし、
ヤギが生まれた翌日にはその母ヤギの胎盤を実際に前にする。
そして授業は命の授業から、死の授業へ。

子供たちは「命」の大切さをしっかりと学んだだろう。

殺人、自殺・・・命を粗末にする事件や事故が数多く発生する現代、
このような「命の授業」はなくてはならないものでしょう。

ぜひともこの本を手にとって見てください。





いのちの授業
神奈川新聞報道部
4104744018




↓CD付きのこんな本もあるようです。


輝け!いのちの授業―末期がんの校長が実践した感動の記録
大瀬 敏昭
4098373645

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://for.blog6.fc2.com/tb.php/25-55b0a290

ご挨拶

本と映画と気まぐれに☆
訪問ありがとうございます。
ゆっくりしていってくださいね☆
あと気軽にコメントをお願いします。
それを励みに頑張りますので!
TBも大歓迎です。気軽にどうぞ☆

このブログを登録☆ by BlogPeople

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

プロフィール

  • 管理人:永遠

  • ひたすら読書と映画鑑賞の日々。
    当初の予定とは違い、
    気がつけば本の感想のみに
    なってしまいましたが、
    地道に更新していきますので、
    どうぞよろしくです☆
  • 管理人サイト
    永遠へと続く夢のカケラ


  • 管理者ページ

検索



サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。