スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年09月27日 [火]

「天使のナイフ」薬丸岳

第51回江戸川乱歩賞受賞作。

生後五ヵ月の娘の前で惨殺された妻・祥子。
悲嘆に暮れる夫の桧山貴志。
そして三人組の犯人はいずれも十三歳の少年だった。

「国家が罰を与えないなら、自分の手で犯人を殺してやりたい」

やり場のない怒りに、テレビで桧山がもらした一言。

それから四年後。
桧山の職場の近くで犯人の一人が殺され、桧山は疑惑の人となる。

自分は殺していない。
桧山は自分で少年たちの事件後の様子を調べ始める。

そこには隠されていた信じがたい事実と
妻・祥子の恐るべき過去があった。


少年犯罪を題材にした作品はたくさんあると思うのだが、
単なる少年による事件を描いただけではなく、
さらに一歩踏み込んで贖罪というものについて
なかなか良く描いていると思う。

少年法をめぐる論争。法律の矛盾点。
贖罪と更正。

事件や関係者に関わった人はどうしても被害者側、加害者側、
それぞれの側に意見が偏ってしまいがちになる。

たとえば児童自立支援施設の関係者の台詞など。
誰が間違っているだなんて簡単には言えない。

展開が多く、ミステリーとしても十分楽しめるが、
なによりいろいろと考えさせられる作品でもあった。



天使のナイフ
薬丸 岳
4062130556

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

トラックバック

著者:薬丸岳 父娘2人で暮らす桧山が店長を勤めるコーヒーショップにやってきた刑事
天使のナイフposted with amazlet on 05.12.27薬丸 岳 講談社 (2005/08)売り上げランキング: 706おすすめ度の平均: じっくり読ませる佳作! 最高峰 審査員が5人とも絶賛Amazon.co.jp で詳細を見る りょーち的おすすめ度: こんにちは、ファイアー浦辺こと浦辺 粂子です。
第51回江戸川乱歩賞は、秋葉俊介さん(薬丸岳)の「天使のナイフ」に決まりました。天使のナイフ薬丸 岳 講談社 (2005/08)売り上げランキング: 604おすすめ度の平均: 幾重にも仕掛けられた驚きの結末 静かな夜に一気に読んでください! じっくり読ませる佳作!Amazon....
第51回江戸川乱歩賞受賞作 「天使のナイフ」の感想。確かにミステリーとしては、
日本推理作家協会って、バックに出版社が付いていないので、「江戸川乱歩賞」「日本推理作家協会賞」はフェアな賞だと思う。しかも、作家たちが選ぶので、ちょっと興味あるよね。ま、とにかくミステリーものは楽しい!あと、「チョコレート工場の秘密」は映画化されたの....
著者:薬丸岳 書名:天使のナイフ発行:講談社綿密度:★★★★☆第51回江戸川乱歩賞受賞作。著者は脚本家。4年前妻を殺したのは3人の中学生だった。桧山は少年法に守られた彼らを憎み続ける。そんなある日、桧山の職場の近くで加害者の1人が殺害された。嫌疑を受ける桧山

ご挨拶

本と映画と気まぐれに☆
訪問ありがとうございます。
ゆっくりしていってくださいね☆
あと気軽にコメントをお願いします。
それを励みに頑張りますので!
TBも大歓迎です。気軽にどうぞ☆

このブログを登録☆ by BlogPeople

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

プロフィール

  • 管理人:永遠

  • ひたすら読書と映画鑑賞の日々。
    当初の予定とは違い、
    気がつけば本の感想のみに
    なってしまいましたが、
    地道に更新していきますので、
    どうぞよろしくです☆
  • 管理人サイト
    永遠へと続く夢のカケラ


  • 管理者ページ

検索



サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。