スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年08月31日 [水]

「犬はどこだ」米澤穂信

「さよなら妖精」に引き続きミステリ・フロンティアから。
なかなかいい作品を出してくれるので、結構チェック。

主人公は犬捜し専門(希望)、二十五歳の私立探偵・紺屋。

あれ?二十五歳だったんですね?
そういえばはじめにそう読んだはず。
あまりにも落ち着いていると言うか…
えー、ずばりおっさんっぽいです。(笑)

それがまた魅力と言うか。
主人公にしろハンペーこと半田平吉にしろいいキャラしてます。
あとネット上の相談者、GENもなかなかですよね。

で、話は犬捜しを専門にするはずが、
開業早々舞い込んだ仕事は失踪人捜しと古文書の解読。

いや~面白い。
やっぱりこの著者の作品、すごく好きです。

しかも今回の結末はすごく意外で、驚きました。
正直、こんな結末とは!

これシリーズになるのでしょうか?
なるんですよね?
うーん早く読みたいです。



犬はどこだ
米澤 穂信
4488017185

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

トラックバック

「犬はどこだ」米澤穂信(2005)☆☆☆☆★※[913]、国内、現代、小説、ミステリー、ハードボイルド、ネオハードボイルド、民俗学、探偵ネットの本読み人仲間で評判がよい一冊。やっと図書館に入庫。借りてみた。好きだな、この雰囲気。それだけで◎。作品として、どうかとい
犬はどこだposted with 簡単リンクくん at 2005.11. 2
「振り返らず。 来た道から逸れないように。 『さよなら妖精』の著者が新たに放つ青春探偵小説!」この本の帯の文句です。読了後、この帯を読み直して笑い転げました。たしかにこの文は本文中に出てきます。が、本当に誤解を招きやすい引用です。帯の書き手は「さよなら妖

ご挨拶

本と映画と気まぐれに☆
訪問ありがとうございます。
ゆっくりしていってくださいね☆
あと気軽にコメントをお願いします。
それを励みに頑張りますので!
TBも大歓迎です。気軽にどうぞ☆

このブログを登録☆ by BlogPeople

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

プロフィール

  • 管理人:永遠

  • ひたすら読書と映画鑑賞の日々。
    当初の予定とは違い、
    気がつけば本の感想のみに
    なってしまいましたが、
    地道に更新していきますので、
    どうぞよろしくです☆
  • 管理人サイト
    永遠へと続く夢のカケラ


  • 管理者ページ

検索



サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。