スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年09月02日 [金]

「火事と密室と、雨男のものがたり」浦賀和宏

松浦純菜シリーズ第2弾。

前作から結構早かったような気が。
このシリーズ、書きやすいのかしら?

前のシリーズが気になっているけれど、
いったいどうなったのでしょう?

 八木剛士が通う学校で、白城あかねが校庭で首を吊って死んでいた。
自殺の疑いが強いが、
以前にも同校で事件があったばかりで慎重になる。
一方、街では火事が多発。
めったに雨が降らない街で、火事が起こるときには雨が降る。
火事と雨の関係は?

さて、このシリーズも2作目でだんだんキャラの面白さも出てきました。
なかなかいいコンビになってきたかも。

ただミステリーとしてはちょっと違う気が。
あまりミステリーらしくない感じ。

ミステリーとしてよりも、
むしろいじめとかひきこもりとか、
そういう物語として読んでしまう部分がありました。

雨男が登場。
これってどうなんだ?と思いつつ、
内面の心情とか、そういう部分に注目というところでしょうか?



火事と密室と、雨男のものがたり
浦賀 和宏
4061824376

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

トラックバック

本日ご紹介するミステリーは、浦賀和宏さんの「火事と密室と、雨男のものがたり」です。以前に紹介した、「松浦純菜の静かな世界」の続編です。前作を読んでから3ヶ月も経ってしまいました。 ●あらすじ八木剛士と小田渚が通う川崎商業高校で、一人の女生徒が首をつっ?..

ご挨拶

本と映画と気まぐれに☆
訪問ありがとうございます。
ゆっくりしていってくださいね☆
あと気軽にコメントをお願いします。
それを励みに頑張りますので!
TBも大歓迎です。気軽にどうぞ☆

このブログを登録☆ by BlogPeople

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

プロフィール

  • 管理人:永遠

  • ひたすら読書と映画鑑賞の日々。
    当初の予定とは違い、
    気がつけば本の感想のみに
    なってしまいましたが、
    地道に更新していきますので、
    どうぞよろしくです☆
  • 管理人サイト
    永遠へと続く夢のカケラ


  • 管理者ページ

検索



サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。