スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年08月17日 [水]

「扉は閉ざされたまま」石持浅海

「鍵のかかった扉を、斧でたたき壊す」
本格ミステリの世界にはよくあるシーンです。
「そうではない」話を書こうと思いました。

…という前置きに心惹かれました。
タイトルのとおり、扉は閉ざされたまま。
この設定がなんとも魅力的。

内容は…
大学の同窓会が高級ペンションで開かれる。
伏見亮輔は事故を装って後輩の新山を殺害、
外部から入室できないよう、密室を作り上げた。
事故か自殺か、部屋の外で安否を気遣う友人たちの中、
ただ一人、碓氷優佳だけは偽装工作の齟齬を解いていく。

伏見対優佳のほぼ二人のバトル。
それも静かな頭脳戦で。

ミステリーとしてとても面白い。
しかしリアリティという意味ではいろいろと問題あり。
そんな感じ。

途中経過のやり取りもなんだかなぁ~という感じで、
さらに動機に至っては、こんな理由かよ!と突っ込みたくなる。
なにより優佳みたいな女性がいるのか!?
なんてところまで気になったり。

それでも個人的に結構お気に入りの作品。
細かいところは気にせず、ミステリーとして
たくさんある伏線をチェックしてみたりすると、
とても面白くてオススメできるんじゃないかな☆



扉は閉ざされたまま
石持 浅海
4396207972

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

トラックバック

「このミステリーがすごい!2005年版 」の第2位に選ばれました     石持浅海 扉は閉ざされたまま 飛行機の中で読むのに買ってみましたタイトルどおりに 密室殺人を作り上げるために 扉が閉ざされたあとは最後まで 扉は閉ざされたままで 少ない材料

ご挨拶

本と映画と気まぐれに☆
訪問ありがとうございます。
ゆっくりしていってくださいね☆
あと気軽にコメントをお願いします。
それを励みに頑張りますので!
TBも大歓迎です。気軽にどうぞ☆

このブログを登録☆ by BlogPeople

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

プロフィール

  • 管理人:永遠

  • ひたすら読書と映画鑑賞の日々。
    当初の予定とは違い、
    気がつけば本の感想のみに
    なってしまいましたが、
    地道に更新していきますので、
    どうぞよろしくです☆
  • 管理人サイト
    永遠へと続く夢のカケラ


  • 管理者ページ

検索



サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。