スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年08月15日 [月]

「ソウルで逢えたら」松岡圭祐

33歳子持ちの主婦、鈴川明恵。
借金返済のため韓国に渡り、芸能界でデビューすることに…。

松岡氏の作品にしてはちょっと異色。
根っからのファンに向くかどうかは少し疑問だが、
韓国ドラマなどのファンの方が楽しめるかも?

主人公の明恵が借金返済のために韓国に渡る…
という設定からすでに驚き。

韓国語講座の初級クラスをたった三ヶ月受講したくらいで
いきなり働きに行くのか?
いくらなんでも無理がないかぁ?

しかも、いくら美人で、特別な事情があっても、
33歳の子持ち主婦がアイドルって…。
羨ましさと僻み根性もあってなかなか納得いかない。

リアリティと言う意味では疑問もあるが、
それでも単にお話としては面白い。
ミステリー要素もあるし、まとまっている印象はある。

最後に書いてあった
世の中はあらゆる機会に満ちていて、
それを受け入れるかどうかは自分次第だ…
ということについては、案外そうなのかもしれないなぁと思いつつ読了。



ソウルで逢えたら
松岡 圭祐
4198620199

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

トラックバック

ご挨拶

本と映画と気まぐれに☆
訪問ありがとうございます。
ゆっくりしていってくださいね☆
あと気軽にコメントをお願いします。
それを励みに頑張りますので!
TBも大歓迎です。気軽にどうぞ☆

このブログを登録☆ by BlogPeople

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

プロフィール

  • 管理人:永遠

  • ひたすら読書と映画鑑賞の日々。
    当初の予定とは違い、
    気がつけば本の感想のみに
    なってしまいましたが、
    地道に更新していきますので、
    どうぞよろしくです☆
  • 管理人サイト
    永遠へと続く夢のカケラ


  • 管理者ページ

検索



サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。