スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年03月26日 [土]

「無国籍」陳天璽

無国籍。
普段気にとめたこともなかったのだけど、驚きました!
なんとなく、難民とかそういうのかなあ?
ぐらいにしか、考えていなかったけど・・・
あまりに無国籍の人々が多いことに。

そこに、確かに存在するのに、その存在を認められない。
これほど悲しいことがあるでしょうか?

少し前に公開されていた映画、「ターミナル」。
これがまさに無国籍の人のお話でした。
映画を観た時は、なんともすごい設定だなあ・・・なんて思っていたけど、
ただ自分が知らないだけでした。

どうやらこの映画や1993年製作のフランス映画「パリ空港の人々」は
一人のモデルとなった男性がいるようです。
まさに空港を「家」にして、もう16年も住んでいるとか。

決して珍しいことでも、自分に無関係の話でもなく、
身近に多くの無国籍の人たちがいるという事実に愕然としてしまいました。

少しでも多くの人に関心を持ってもらいたい問題の一つです。
とくに難しく書いているわけでもないので、
ぜひ読んで、考えてみることをオススメします☆



無国籍
陳 天璽
4104740012

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://for.blog6.fc2.com/tb.php/2-abbc422d
副題「アンデレちゃんの一五〇〇日」先日読んだ「無国籍」という本に紹介されていた本です。国籍法に関するさまざまな法律で、すべての人に国籍を有する権利がある、とされているのに、生まれながらにして国籍問題に投げ込まれてしまったアンデレちゃん。そもそものはじまり
Counter: 109, today: 5, yesterday: 5 陳天璽 † 名前:陳天璽(ちんてんじ) 【blogmap|はてな|ブクログ|bk1|Google】 アルファベット表記:CHEN Tien-Shi 生年月日:1971年8月 出身地:横浜中華街(神奈川県横浜市中区山下町)生まれ 受賞歴:博士論文「華商の..

ご挨拶

本と映画と気まぐれに☆
訪問ありがとうございます。
ゆっくりしていってくださいね☆
あと気軽にコメントをお願いします。
それを励みに頑張りますので!
TBも大歓迎です。気軽にどうぞ☆

このブログを登録☆ by BlogPeople

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

プロフィール

  • 管理人:永遠

  • ひたすら読書と映画鑑賞の日々。
    当初の予定とは違い、
    気がつけば本の感想のみに
    なってしまいましたが、
    地道に更新していきますので、
    どうぞよろしくです☆
  • 管理人サイト
    永遠へと続く夢のカケラ


  • 管理者ページ

検索



サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。