スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年07月10日 [日]

「なぜ、その子供は腕のない絵を描いたか」藤原智美

表紙にある、よく描けているけれど、どこか不自然な「腕のない絵」。

最初は一人の子供が描いた絵について、
話題にしているのかと思っていたが、そうではない。
このような腕のない絵を描く子供が増えているというのだ。

しかもそれだけではない。

川は四角や丸でしか表現できず、
「ひとつ」「ふたつ」という言葉さえ知らない。
数字は「五」まで数えられない。
三角形が描けない。

いったい何が原因なのか。

その原因を追究していくうち、
推奨されている育児そのもののが変化しているということに気がつく。

大きく変化したのは1985年。
それ以前、生後10ヶ月から1年のころになると、
「母乳はきっぱりやめましょう」
と記されている。
しかし以後になると
「いつまでにやめさせなければならないということはありません」
と記載が変わっているのだ。

そのころからスキンシップ育児が推奨されるようになる。
赤ちゃんの欲求を満たし、抱きしめてあげることが最重要なのだと。

しかし本当にそれが正しいのだろうか?

スキンシップ育児が、圧迫育児、密室育児につながっていき、
虐待と引きこもりを引き起こす危険すらあるのではないか?

“「幼児の異変」は静かに、しかし確実に進行している。”

この本で紹介されている内容は、
常識を覆す、少し偏った意見かもしれない。
結局のところ、原因が何なのかはっきりしない部分もある。

しかし、育児ストレスが引き起こす事件も実際に起きている。
子育てにおけるひとつの警鐘として受け止めるには、
十分考えさせられる内容である。






なぜ、その子供は腕のない絵を描いたか
藤原 智美
4396612389

スポンサーサイト

コメント

ありがとうございます。

どうもありがとうございます。
ぜひまた立ち寄ってみてください。
  • 永遠 
  • URL 
  • 2006年02月25日 17時33分 
  • [編集]

記事が載ってましたヨ

http://jump.sagasu.in/goto/blog-ranking/で記事が紹介されていたので、見に来ちゃいました。(^^)また見にきまーす。
  • HOLIZON 
  • URL 
  • 2006年02月25日 12時17分 
  • [編集]
コメントの投稿
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

トラックバック

ご挨拶

本と映画と気まぐれに☆
訪問ありがとうございます。
ゆっくりしていってくださいね☆
あと気軽にコメントをお願いします。
それを励みに頑張りますので!
TBも大歓迎です。気軽にどうぞ☆

このブログを登録☆ by BlogPeople

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

プロフィール

  • 管理人:永遠

  • ひたすら読書と映画鑑賞の日々。
    当初の予定とは違い、
    気がつけば本の感想のみに
    なってしまいましたが、
    地道に更新していきますので、
    どうぞよろしくです☆
  • 管理人サイト
    永遠へと続く夢のカケラ


  • 管理者ページ

検索



サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。