スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年07月01日 [金]

「ルパンの消息」横山秀夫

他の作品は立て続けに出版されていたにもかかわらず、
なかなか刊行されなかった幻のデビュー作。
ファンとしては待望の一冊。

警視庁にもたらされた一本のタレ込み情報。
15年前に自殺として処理された女性教師の墜落死は、
実は殺人事件だった。

しかも犯人は、教え子の男子高校生3人。
そして時効まで24時間。

警察小説が多い著者の作品。
その片鱗を覗かせつつ、高校生からの視点という青春時代の回想もあって、
とても新鮮に思えた。

「三億円事件」を盛り込んでいるところも面白いし、
まるでたくさんのストーリーを合わせたかのようなたくさんの見所。
とにかく面白い要素がたくさん詰まっているのだ。

いくつもの真相とたび重なるどんでん返し。
読み出すとその物語の渦に巻き込まれて、
とても途中で手を置けないような面白さ。

15年前の事件のなぞに迫るストーリーの、15年前の幻のデビュー作。
まさにこのときのために暖められ続けたといった感じ。
他の作品の原型になっている部分もあって、まさに著者の原点。

大胆な設定と丁寧に作り上げられた細部。
ただストーリーと展開の面白さだけではなく、
人物描写も見事で、その隠された心情に感動する、
極上のエンターテイメントである。

ファンのみならず、ぜひ多くの方にオススメしたい一冊。




ルパンの消息
横山 秀夫
4334076106

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

トラックバック

ルパンの消息横山 秀夫 / 光文社(2005/05/20)Amazonランキング:128位Amazonおすすめ度:時効まで1日、失われた青春を追うAmazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Booklog帯にも書いているが横山秀夫の幻の処女作が遂にベールを脱いだ。今は亡きサントリーミステリー
【ご投票の際はこちらにTBまたはコメントください】2005年8月26日現在投票者数20名(トラキチ、あおちゃん、聖月、COCO2、コーネリアス、マリ、眠り猫、すぬ、moji茶、ゆこりん、こまめ、みかん、そら、苗村屋、おじ、よし、ひろ009、ショート、bibliopha
著者:横山秀夫 書名:ルパンの消息発行:光文社隠し玉度:★★★☆☆直木賞決別宣言をしたベストセラー作家横山氏の「幻の処女作」。1991年サントリーミステリー大賞佳作。15年前、美人教師 嶺舞子が飛び降り自殺した。それが実は他殺であるというタレ込みが所轄署に入って

ご挨拶

本と映画と気まぐれに☆
訪問ありがとうございます。
ゆっくりしていってくださいね☆
あと気軽にコメントをお願いします。
それを励みに頑張りますので!
TBも大歓迎です。気軽にどうぞ☆

このブログを登録☆ by BlogPeople

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

プロフィール

  • 管理人:永遠

  • ひたすら読書と映画鑑賞の日々。
    当初の予定とは違い、
    気がつけば本の感想のみに
    なってしまいましたが、
    地道に更新していきますので、
    どうぞよろしくです☆
  • 管理人サイト
    永遠へと続く夢のカケラ


  • 管理者ページ

検索



サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。