スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年06月24日 [金]

「勝手にしやがれ 上下」イン・ジョンオク 脚本 / 大久保裕文 著

読み始めてすぐ、なんとなくわかりにくいなぁ・・・などと
ちょっと否定的に思う。
韓国ドラマにしては美形という感じではない主役だし、
(単にこの写真が悪いのかしら?)
あんまり面白くないのかなぁ・・・と。

でも読み終えてみると、なかなか良い作品なのかもと思い直す。
恋愛面も良いのだが、なにより前科者のボクスが病気を抱えながらも
必死に生き抜こうとするその力強さがいいのかもしれない。

そもそもよくある韓国ドラマならば、
二人の関係がうまく行きつつある後半になって病気が
発覚したりすることがおおいのだが、これは違う。

ドラマが始まってすぐに病気が発覚。
そこから物語がスタートするのだ。

そういう意味では、韓国ドラマとしては珍しいタイプの作品かもしれない。

この作品はドラマで観ると、その魅力が分かる作品なのだろう。
そう思うと、ちょっと観てみたいなぁ。

それにしてもこの著者。
特に小説家でもなさそうだし、韓国に関係があるわけでもなさそうだし、
いったいなんでこの人なのだろう?
ちょっと疑問だ・・・(笑)



勝手にしやがれ (上)
大久保 裕文
4812419980



勝手にしやがれ (下)
大久保 裕文
4812419999

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

トラックバック

ご挨拶

本と映画と気まぐれに☆
訪問ありがとうございます。
ゆっくりしていってくださいね☆
あと気軽にコメントをお願いします。
それを励みに頑張りますので!
TBも大歓迎です。気軽にどうぞ☆

このブログを登録☆ by BlogPeople

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

プロフィール

  • 管理人:永遠

  • ひたすら読書と映画鑑賞の日々。
    当初の予定とは違い、
    気がつけば本の感想のみに
    なってしまいましたが、
    地道に更新していきますので、
    どうぞよろしくです☆
  • 管理人サイト
    永遠へと続く夢のカケラ


  • 管理者ページ

検索



サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。