スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年06月17日 [金]

「翼は翼なんだから」杉森津久美

「たったひとつのたからもの」
始まりは、明治生命のCM。
重度のダウン症で亡くなった息子を撮り続けた母の記録。

心に響く、言葉と音楽、そしてたくさんの写真。

その反響が大きく、母の浩美さんの本が出版された。
本も読み、自分もこの「たからもの」の存在に感動した一人。

そしてさらにドラマ化。
ここでかつてない試みがなされた。
ダウン症の秋雪くんの役をダウン症の少年が演じるというのだ。

選ばれたのは、秋雪くんによく似た杉森翼くん。

母の津久美さんやスタッフ、出演者たちの支えによって、
初のお仕事をのびのびと自然体で演じてくれた翼くん。

気がつけばすっかり翼くんの魅力に惹かれていた。

この本のタイトル、
「翼は翼なんだから」
これは翼くんの兄、隼也くんの言葉。

隼也くんにとって、
翼くんはダウン症だからどうこうではなく、
ただ弟の「翼」なのだと。

翼くんの魅力はこんな素敵な家族がしっかりと支えてくれるから、
これほどまでに人を惹きつけるのだろう。

お仕事をしたときの翼くんと、家族の中の翼くんと、
魅力がたっぷりと詰まったこの本を、手にとってみてください☆



翼は翼なんだから
杉森 津久美
4820399381

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

トラックバック

ご挨拶

本と映画と気まぐれに☆
訪問ありがとうございます。
ゆっくりしていってくださいね☆
あと気軽にコメントをお願いします。
それを励みに頑張りますので!
TBも大歓迎です。気軽にどうぞ☆

このブログを登録☆ by BlogPeople

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

プロフィール

  • 管理人:永遠

  • ひたすら読書と映画鑑賞の日々。
    当初の予定とは違い、
    気がつけば本の感想のみに
    なってしまいましたが、
    地道に更新していきますので、
    どうぞよろしくです☆
  • 管理人サイト
    永遠へと続く夢のカケラ


  • 管理者ページ

検索



サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。