スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年06月16日 [木]

「LOVE サラン 上下」チュ・チャンオク 脚本 / 佐藤操 著

前半と後半がここまで分かれているドラマも珍しいのでは?

韓国テイストはそのままに、ちょっと珍しいタイプの物語・・・
というところだろうか。

前半は韓国ではあまり受け入れられない、
男性が年上の女性に恋するお話。

普段は年上の男性を演じることが多いチャン・ドンゴンが
年下で、目をうるうるさせて演じている様子を思い出しつつ読む。

まだドラマの後半は観ていないのだが、
どちらかというと前半の方が好きかな?

というか、前半だけでひとつのお話・・・という感じでいいと思うのだが・・・。
どうなんだろう?

後半は後半だけでそれなりにひとつのドラマになっている。
無理に半分ずつというのがどうもなぁ・・・という印象。

どちらかにメインをおいて少し長めにするとか。
前編後編だとどうもどちらも中途半端な感じでもったいないと思うのだが、
私だけだろうか?



LOVEサラン (上)
佐藤 操
481241931X



LOVEサラン (下)
佐藤 操
4812419328

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

トラックバック

ご挨拶

本と映画と気まぐれに☆
訪問ありがとうございます。
ゆっくりしていってくださいね☆
あと気軽にコメントをお願いします。
それを励みに頑張りますので!
TBも大歓迎です。気軽にどうぞ☆

このブログを登録☆ by BlogPeople

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

プロフィール

  • 管理人:永遠

  • ひたすら読書と映画鑑賞の日々。
    当初の予定とは違い、
    気がつけば本の感想のみに
    なってしまいましたが、
    地道に更新していきますので、
    どうぞよろしくです☆
  • 管理人サイト
    永遠へと続く夢のカケラ


  • 管理者ページ

検索



サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。