スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年06月06日 [月]

「とげ」山本甲士

同著者の「どろ」、「かび」も同様の巻き込まれ型小説。
この作品はその第3弾。

なんて不公平なんだ!と思うくらい、
トラブルが続くことって結構あったりするものである。

決して自分が悪いわけじゃなくても、
気がついたらなぜかトラブルに見舞われる・・・。

これはそんなトラブルに巻き込まれた一人の男のお話。

地方都市の市民相談室主査・倉永晴之。
相談とは名ばかりの市民から寄せられる勝手な苦情にイライラする日々。

しかも上司は汚職で逮捕される、妻は交通事故を起こす、
彼の小さな肩に降りかかるトラブルはとどまるところを知らない。

そんな折、市長から酒席で絡まれ、暴行騒動の当事者となってしまう。

平凡な主人公がトラブルをたくさん抱えて、
気がつけばちょっとした有名人になってしまうのだが、
そこから最後の展開が面白い。

とにかく片っ端からトラブルに巻き込まれ、
読んでいるこっちまでかなりイライラしてしまう。

このまま終わってしまうと消化不良になってしまうところだが、
その辺は逆転劇もあってスッキリ痛快。
読了感が良いのでご安心を。

「どろ」、「かび」と合わせてお読みください。



とげ
山本 甲士
4093875510



↓こちらの二冊も合わせてどうぞ。

どろ
山本 甲士
4094080309



かび
山本 甲士
4093874379

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

トラックバック

「とげ」山本甲士(2005)☆☆☆★★ ※[913]、国内、小説、現代、市役所 倉永晴之は南海市役所の市民相談室の主査。市民からの相談窓口である部署の中間管理職。上司と部下に挟まれ、市民の無理難題な相談にあきれはて、市役所のまさしくお役所的なことなかれ主義に振り回され

ご挨拶

本と映画と気まぐれに☆
訪問ありがとうございます。
ゆっくりしていってくださいね☆
あと気軽にコメントをお願いします。
それを励みに頑張りますので!
TBも大歓迎です。気軽にどうぞ☆

このブログを登録☆ by BlogPeople

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

プロフィール

  • 管理人:永遠

  • ひたすら読書と映画鑑賞の日々。
    当初の予定とは違い、
    気がつけば本の感想のみに
    なってしまいましたが、
    地道に更新していきますので、
    どうぞよろしくです☆
  • 管理人サイト
    永遠へと続く夢のカケラ


  • 管理者ページ

検索



サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。