カテゴリーモード [本>子育て ] 記事一覧

スポンサーサイト

「笑って泣いて母と生きる」井上美由紀

副題「500gで生まれた全盲の美由紀」500gという超未熟児として誕生した井上美由紀さん。「生きてます、15歳。」など、母親の美智代さんの著作と合わせていろいろ読んできたので、ぜんぜん会ったことはないのに、思わず、大きくなったねぇ~などと言ってしまいそうな気分になる。(笑)今回は中国でも「生きてます、15歳。」が翻訳出版され、それに合わせて講演をして欲しいとの依頼によりいざ、中国へ。もちろん母・美智代さんも一...

「ガラスのお腹」海月まき子

副題「~22週5日で生まれて~」520gで生まれたという著者の子供、天(そら)ちゃん。現在の医療で早産の子供を育てられるギリギリのラインが在胎週数22週0日という現状で、生まれてきたのは22週5日。しかも24週までは生むか生まないか、親が選ぶことができる。生まれてくることが、まさに奇跡の赤ちゃん。以前、500gで生まれてきたという井上美由紀さんやその母、美智代さんの本を読んだことがあったけれど、そのときは母、美智代さ...

「走れ、ヒョンジン!」朴美景(パク・ミギョン) / 蓮池薫 訳

映画「マラソン」の原作。4歳の時に自閉症と診断されたヒョンジン。母親のミギョンさんはそれ以来さまざまな教育法を試み、ヒョンジンをマラソンランナーに、さらには「鉄人」と呼ばれるトライアスロン選手にまで育てあげる。自閉症という言葉はずいぶん耳にするようになったが、それぞれ人によって行動も違うだろうし、周りから一見して障害があるとはわかりにくい。そんな自閉症のヒョンジンを、周りから非難の目を受けつつも強...

「なぜ、その子供は腕のない絵を描いたか」藤原智美

表紙にある、よく描けているけれど、どこか不自然な「腕のない絵」。最初は一人の子供が描いた絵について、話題にしているのかと思っていたが、そうではない。このような腕のない絵を描く子供が増えているというのだ。しかもそれだけではない。川は四角や丸でしか表現できず、「ひとつ」「ふたつ」という言葉さえ知らない。数字は「五」まで数えられない。三角形が描けない。いったい何が原因なのか。その原因を追究していくうち、...

「翼は翼なんだから」杉森津久美

「たったひとつのたからもの」始まりは、明治生命のCM。重度のダウン症で亡くなった息子を撮り続けた母の記録。心に響く、言葉と音楽、そしてたくさんの写真。その反響が大きく、母の浩美さんの本が出版された。本も読み、自分もこの「たからもの」の存在に感動した一人。そしてさらにドラマ化。ここでかつてない試みがなされた。ダウン症の秋雪くんの役をダウン症の少年が演じるというのだ。選ばれたのは、秋雪くんによく似た杉森...

「まあせんせい!」菊地政隆

男性の保育士かぁ~とたまたま手に取った本。これがなかなか良いことが書いてあるのです。私は知らなかったのですが、全国で講演会をし、テレビにもちょこちょこと出ている先生なのですね。祖父の代で保育園を作り、父親は園長、母親は主任保育士、保育に関わる三代目という、まあせんせい。保育園で育ち、あちこちの保育園を見てきたからこそ保育という仕事に惹かれたという。「子どものための保育がしたい」その熱意が伝わってき...

「子乞い」森口豁

副題「沖縄孤島の歳月」日本テレビ系列で放映されているドラマ、「瑠璃の島」の原作。そして「光の島」(尾瀬あきら 作)という漫画の原作でもあるようです。舞台は沖縄県、八重島諸島・鳩間島。沖縄県西表島の北に浮かび、面積は約1平方キロ。瑠璃色の海にいだかれ、まばゆい陽光が降り注ぐ、諸島の中でも最も小さい島。1982年当時の人口は41人、小学校の生徒はたった一人。三学期の終了とともにこの生徒もいなくなり、廃校の危機...

「母のない子が、母になる日。」井上美智代

副題「500gで生まれた娘への告白」500gで生まれた全盲の娘、井上美由紀さんの書いたベストセラー、「生きてます、15歳。」など。そして、母・井上美智代さんの書いた「500gで生まれた娘へ」。その親子の強い生き方に、感動したのだが、この本はさらに深い親の愛というものを感じる。美由紀さんの父親は、生まれる二週間前に交通事故死。そのショックで美智代さんは500gという超未熟児として、美由紀さんを生んでしまう。しかも未熟...

ご挨拶

本と映画と気まぐれに☆
訪問ありがとうございます。
ゆっくりしていってくださいね☆
あと気軽にコメントをお願いします。
それを励みに頑張りますので!
TBも大歓迎です。気軽にどうぞ☆

このブログを登録☆ by BlogPeople

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

プロフィール

  • 管理人:永遠

  • ひたすら読書と映画鑑賞の日々。
    当初の予定とは違い、
    気がつけば本の感想のみに
    なってしまいましたが、
    地道に更新していきますので、
    どうぞよろしくです☆
  • 管理人サイト
    永遠へと続く夢のカケラ


  • 管理者ページ

検索



サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。