カテゴリーモード [本>作家別>近藤史恵 ] 記事一覧

スポンサーサイト

「賢者はベンチで思索する」近藤史恵

希望の職場に就職できずに、ファミレスでバイト中の久里子、21歳。そのファミレスに週に3回はやってきていつも同じ席に座り、コーヒー1杯で何時間も粘る国枝老人。ふと立ち寄った夜の公園で、国枝老人に出会った久里子は、少しずつ会話をするようになる。ファミレスでは惚けているように見える国枝老人は、公園のベンチで話をすると、賢者へと変わる不思議な人。そして身近に隠れている事件を解決していくのだ。まったりとした雰囲...

「黄泉路の犬」近藤史恵

副題「南方署強行犯係」シリーズ第2弾。表紙にはとても可愛い犬のイラスト。途中の挿絵もとても可愛くて、軽く読めるミステリーかなぁ?なんて思いつつ読み始める。本シリーズは著者初めての警察ミステリーだが、味わいは著者ならではの切なさがある…と著者紹介に書かれています。なるほど、納得。とても悲しい物語でした。犬好きには嬉しいお話かも~なんて気軽に手に取ったのに、ちょっと地獄のシーンには目を背けたくなるほど。...

「モップの精は深夜に現れる」近藤史恵

「天使はモップは持って」の続編です。部下や自分の娘とのコミュニケーションに悩む中年課長、取引先の仕事や自分の容姿にため息をつく女性ライター、同じ事務所でつきあっていた男に二股をかけられたモデル、こんな彼らが遭遇した不可解な事件の謎。おしゃれでキュートな清掃人のキリコが今回もさっくりと解決してくれます☆若いのに深夜にビルの清掃をするキリコさん。でもとってもおしゃれで、自分をしっかりと持っているヒト。...

ご挨拶

本と映画と気まぐれに☆
訪問ありがとうございます。
ゆっくりしていってくださいね☆
あと気軽にコメントをお願いします。
それを励みに頑張りますので!
TBも大歓迎です。気軽にどうぞ☆

このブログを登録☆ by BlogPeople

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

プロフィール

  • 管理人:永遠

  • ひたすら読書と映画鑑賞の日々。
    当初の予定とは違い、
    気がつけば本の感想のみに
    なってしまいましたが、
    地道に更新していきますので、
    どうぞよろしくです☆
  • 管理人サイト
    永遠へと続く夢のカケラ


  • 管理者ページ

検索



サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。