カテゴリーモード [本>文具、雑貨、手紙 ] 記事一覧

スポンサーサイト

「まだある。」初見健一

副題「今でも買える"懐かしの昭和"カタログ~文具・学校編~」小学生の頃、使っていたな~というアレやコレ。文具や学用品の中から、まだあるの?というモノを100点セレクト。オールカラーで紹介してくれます。その懐かしさもさることながら、解説のコメントが面白い。確かにそんなことがあった!と思うようなその解説文とともにぜひ昔を懐かしんでください。まだある。今でも買える“懐かしの昭和”カタログ~文具・学校編~初見 健一...

「アイラブ雑貨」ギャップ・ジャパン

副題「世界から雑貨を集めてみました」雑貨といってもいろいろ。本書では幅広い雑貨をテーマごとに、世界から集めて紹介しています。各テーマは*シンプル&モダン*最先端-未来派*フィーリング*カラフル*アンティーク*日用品に分かれていています。世界中から集めた!というだけあって、どれも見事なデザイン。素敵だけれど、これを置けるような家に住んでない!なんていうものもしばしば。(笑)特に大物はおしゃれで、綺麗に片付...

「フェルトのちいさな動物モチーフ雑貨」山崎左織

副題「原毛からかんたん手作り」フェルトで作る雑貨、パラパラとみてかわいいなぁと思って思わず手に取る。フェルトといってもよくあるシート状のものではなく、どうやら原毛から作る雑貨らしい。方法は二つ。「針フェルト」といって針で固めながら作っていく方法と、「水フェルト」といって原毛を均等に並べ、洗剤液を馴染ませながら作る方法。針フェルトは動物など立体的なものを作り、水フェルトはシート状や袋状のものを作る。...

「木下綾乃のレターブック」木下綾乃

とことん手紙一直線。日常の手紙に一工夫も二工夫もプラス。手紙好きにはとにかくたまらない一冊。ただ手紙が好きっていうところから、もう一歩、気がついたらどっぷり浸かってる。そんな人にお勧め。手作りのレターセットに、各種筆記具じゃ飽き足らず、タイプライターや活版印刷まで!!社用封筒も作っちゃうし、半端じゃない。読者からの手紙もいろいろ紹介されているのですが、こちらも見事です。アイデアがすごい!!見ている...

「ハッピーグリーティングカードブック」

手書きのカードをもらうと、ちょっとハッピーな気分になりませんか?仲良し作家のカードのやりとり簡単なグリーティングカードの作り方作家のアイデアカード講座の3章に分かれていて、可愛くてアイデア満載のカードがいっぱい。作家さん同士のカードのやりとりをみていると、これ、もらう人は嬉しいけど、同じレベルの返事がかけないと相手は嬉しくないんじゃぁ?なんて思ってしまうほど見事。可愛らしい文章とイラスト、しかも色...

「やっぱり欲しい文房具」土橋正

副題「~ステイショナリー評論家がえらんだ普段使いの傑作たち~」やっぱり読んでしまいます。こういう文具の本。そしてやっぱり欲しいと思ってしまいます。あれも欲しい、これも欲しいと思いつつ、すっかりその気になってしまった自分。さっそく紹介されていたものを買いに行きました。(笑)ひとまず速攻買いに走ったのはステッドラーの芯ホルダー。元々は製図用のもので、シャーペンと鉛筆の中間に位置する存在。シャーペンだと...

「文房具を楽しく使う 筆記具編」和田哲哉

ノート・手帳編に続いて出された「文房具を楽しく使う」本の第2弾。文房具の中でも筆記具はついつい数が増えていくお気に入りのモノ。そんな筆記具について、とことん語ってくれます。自分で筆記具を見るときはあまり深く考えず、ただ自分の好みのものを探していくだけなので、こういうものだったのか~と、思わずうなってしまうようなこともしばしば。高価なものではなく、普通に身近にあるようなレベルのものが対象なので、そう...

「美人の手紙」生活文化編集部 編

手紙は好きだけど、なかなか、かしこまった手紙ってのは書けません。せいぜい書いてもお友達へのお手紙くらいで、あまり丁寧な手紙ってどう書いていいかわからない。そんなときの手紙の書き方。いろいろ本は出ているけれど、書き方を紹介している本もなんとなく堅苦しい感じ。勝手なイメージかもしれないけれど。なのでついつい敬遠してしまう。どうしても必要になったときでいいかなぁ~なんて逃げてみる。この本は手紙好きの人の...

「ブックカバーの本」

副題「いろいろ素材、いろいろデザイン」タイトルの通り、いろいろな手作りブックカバーの紹介。布、革、紙、などのいろいろな素材を使って、一つだけしかない手作りのブックカバー。きっとこんなの欲しい!というのが見つかると思います。紹介されているブックカバーの作り方も書いてあって、参考になります。私もいくつか気になるブックカバーを見つけ、作ってみたいなぁ…とまでは思いましたが、なかなか実行には移っていません...

「店員さんがすすめる良品ステーショナリー」「シリーズ知・静・遊・具」編集部 編

シリーズ知・静・遊・具(知ヲ静カニ遊バセルタメノ道具タチ)机上を彩る250点の宝物。ということで、文具好きにはたまらない一冊。すでに持っているものもいくつかありましたが、これは欲しい!!というものもたくさん。お店も有名なところばかり。良品を紹介してくれる店員さんは68名。中でも銀座・伊東屋が多い。Part1 書く:万年筆、ボールペン、シャープペンなどの筆記具。Part2 綴る:ノート、便箋などの紙。Part3 整理する...

ご挨拶

本と映画と気まぐれに☆
訪問ありがとうございます。
ゆっくりしていってくださいね☆
あと気軽にコメントをお願いします。
それを励みに頑張りますので!
TBも大歓迎です。気軽にどうぞ☆

このブログを登録☆ by BlogPeople

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

プロフィール

  • 管理人:永遠

  • ひたすら読書と映画鑑賞の日々。
    当初の予定とは違い、
    気がつけば本の感想のみに
    なってしまいましたが、
    地道に更新していきますので、
    どうぞよろしくです☆
  • 管理人サイト
    永遠へと続く夢のカケラ


  • 管理者ページ

検索



サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。