カテゴリーモード [本>作家別>神永学 ] 記事一覧

スポンサーサイト

「心霊探偵八雲 5」神永学

副題「つながる想い」気になっていたシリーズも第5弾。今回は今までとは趣向が異なり、メインであるはずの八雲が失踪!ストーリーは八雲を探しつつ展開するのだ。しかも物語の中心は八雲の過去にも繋がってくるので、シリーズのファンには絶対にはずせない作品。そして八雲と晴香の関係。今回は今までに増して新事実が多くて、読み応えがありました。もちろんスピード感も相変わらずで、当然のごとく一気読み。最近読書ペースが落...

「心霊探偵八雲 4」神永学

副題「守るべき想い」今回は晴香が教育実習に行った先の小学校での出来事。25年前の過去の事件に遡りつつ、人体発火現象や多重人格の疑いのある犯人!?などなどついつい心動かされるお話。さらに気になったのは、自分は呪われていると言う真人少年。まだまだ子どもである彼が背負わされてしまったことの重み。あまりにも悲しい。また新たな謎の人物が登場し、続編がますます気になる展開。相変わらず面白くて読みやすくて、お気に...

「心霊探偵八雲 3」神永学

副題「闇の先にある光」三作目にしてようやく正式にシリーズ化が決定したらしい。中途半端なままで終わって欲しくはないので良かった良かった☆それにあわせてそれぞれの人間関係も微妙に変化してきました。一番変わったのは八雲か?八雲と晴香の関係も変化?これからの展開が楽しみ。そして気になるのはやっぱり両目の赤い男、の存在。どう話が展開していくのか、今後が気になります。心霊探偵八雲 (3)神永 学...

「心霊探偵八雲 2」神永学

副題「魂をつなぐもの」心霊探偵八雲、ついに2巻登場☆1巻が面白かったので、楽しみにしていました。普段はコンタクトで隠している八雲の左眼は炎のように赤く光る。そしてその左眼で見るのは、死者の魂。基本的には心霊とかオカルト的なものはあまり好きじゃないのですが、これは好きですね。別に怖い話ってわけではないし。児童書とまでは言わなくても、ヤング向けの本なのは確か。でも大人も楽しめる、ライトノベルという感じで...

ご挨拶

本と映画と気まぐれに☆
訪問ありがとうございます。
ゆっくりしていってくださいね☆
あと気軽にコメントをお願いします。
それを励みに頑張りますので!
TBも大歓迎です。気軽にどうぞ☆

このブログを登録☆ by BlogPeople

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

プロフィール

  • 管理人:永遠

  • ひたすら読書と映画鑑賞の日々。
    当初の予定とは違い、
    気がつけば本の感想のみに
    なってしまいましたが、
    地道に更新していきますので、
    どうぞよろしくです☆
  • 管理人サイト
    永遠へと続く夢のカケラ


  • 管理者ページ

検索



サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。