カテゴリーモード [本>小説>韓国 ] 記事一覧

スポンサーサイト

「ロー・ファーム 法律事務所 上下」 パク・イェラン 脚本 / 佐野晶 著

ソン・スンホン主演ドラマのノベライズ。「世の中法律だけがすべてではない」と信じている変わりダネの若手弁護士、ジョン・ヨンウン。この熱血弁護士役がソン・スンホンということで、イメージが浮かびやすく、すんなり馴染む。(笑)ヨンウンが立ち上げたロー・ファームに集まったのは有能・冷徹で金銭第一主義なチェ・ジャングン(ソ・ジソプ)やら30代半ばでようやく司法試験に合格したお人よしのハン・トンニョン(ビョン・ウミ...

「天生縁分 上下」パク・イェラン 脚本 / 富岡由貴 著 

副題「ベストカップル」アン・ジェウク、ファン・シネ主演ドラマ。運命の相手に出会って結婚し、結婚後もすれ違いや誤解など葛藤しつつも、愛を確かめ合う…という、とてもシンプルなストーリー。激しいライバルが登場し、なかなか結婚にまで至らないドラマが多い中、こちらは結婚後のお話がメインらしい。二人の仲が良いときの「ダーリン」「ジョンちゃん」には笑ってしまった。天生縁分〈上〉―ベストカップル富岡 由貴 天生縁分〈...

「アスファルトの男 上下」パク・ヒョンジュ 脚本 / 進藤良彦 著

イ・ビョンホン、チョン・ウソン、イ・ヨンエ、チェ・ジンシル、ホ・ジュノと、なんとも豪華なキャスト。イ・ビョンホン演じるカン・ドンジュンとチョン・ウソン演じるカン・ドンソクが兄弟役で、その姉がイ・ヨンエ演じるカン・ドンヒ。兄のカン・ドンジュンはカーデザイナー、弟のカン・ドンソクはのちにカーレーサーを目指すという、車好きの兄弟。そういえば韓国ドラマの中には車関係の仕事も良く出てくるなぁ。内容はそれなり...

「1%の奇跡 上下」ヒョン・ゴウン 原作 / 三田ゆい子 著

TVドラマのノベライズ本。前から観たいなぁと気になっていたドラマ。ひとまず本を読んでみることに。イ・ジェイン(カン・ドンウォン)キム・ダヒョン(キム・ジョンファ)ミン・テハ(イ・ビョンウク)チョン・ヒョンジン(ハン・ヘジン)他カン・ドンウォンが気性の激しい役…どんなのだろう?と読み始めましたが、どうやら激しそうなのは初めのうちで、途中からなんだかんだと優しい感じに。あくまでも文字で読んだだけの印象ですが。ス...

「マイラブパッチ 上下」キム・イヨン 脚本 / 富岡由貴 著

タイトルのパッチ、何だ?と思ったらどうやら韓国版シンデレラ「コンジとパッチ」の名前らしい。出演はチャン・ナラ、キム・ジェウォン、キム・レウォン、ホン・ウンヒの4人で、ストーリーは結構定番のもの。美人で何でもできると思われている幼馴染がじつは陰険な女性で、何かと敵対関係にあって、主人公は気が強くてがさつで女らしさに欠けるけど、実は純粋で・・・という。今ドラマ「ロマンス」を観ているので、キム・ジェウォンの...

「日差しに向かって 上下」キム・ギホ&イ・ソンミ 脚本 / 佐藤操 著

チャ・テヒョン、チャン・ヒョク、キム・ハヌル、キム・ヒョンジュとキャストが豪華なこの作品。ドラマがあって、その後それぞれが人気になったのだろうか?韓国ドラマを観ていると、どうも最初に見た作品の印象が残ってしまう。なので、私にはチャ・テヒョンの御曹司役というのがどうしてもイメージできず・・・。確かにおぼっちゃん的なイメージはあるけど、もっと身近なキャラでいて欲しい感じ。(笑)さてさてこの4人の役柄。それ...

「氷雨」ク・ボナン & キム・ウンスク 脚本 /山下慧 著

韓国映画「氷雨」のノベライズ。ソン・スンホン、イ・ソンジェ、キム・ハヌルという豪華キャスト。これはちょっと観てみたい~と手に取る。韓国初の本格山岳映画といわれるこの作品。主役3人が雪山に登る途中での出来事かと思いきや、微妙に違う。3年前の出来事と現在とが交錯し、さらに語り手もころころと変わるためにはっきり言ってちょっと分かりにくい。そのせいで、あんまり面白くないのかなぁ?なんて思いつつ読んでいたのだ...

「あいつ、かっこよかった 上下」クィヨニ / 宮本尚寛 訳

「オオカミの誘惑」の著者でもある、クィヨニの作品。やっぱり乙女で少女漫画な展開がそのままのお話。リアリティを求める人にはオススメできないかもしれないけれど、物語と割り切って楽しむにはとてもオススメかも。至って平凡な女子高生イェウォンとかっこいいイケメンのウンソン。普通の女の子がどうしてかっこいい男たちからモテモテなのだ~というつっこみは・・・ナシにしよう。本で読む限りでは「オオカミの誘惑」よりも読み...

「勝手にしやがれ 上下」イン・ジョンオク 脚本 / 大久保裕文 著

読み始めてすぐ、なんとなくわかりにくいなぁ・・・などとちょっと否定的に思う。韓国ドラマにしては美形という感じではない主役だし、(単にこの写真が悪いのかしら?)あんまり面白くないのかなぁ・・・と。でも読み終えてみると、なかなか良い作品なのかもと思い直す。恋愛面も良いのだが、なにより前科者のボクスが病気を抱えながらも必死に生き抜こうとするその力強さがいいのかもしれない。そもそもよくある韓国ドラマならば、二人の...

「LOVE サラン 上下」チュ・チャンオク 脚本 / 佐藤操 著

前半と後半がここまで分かれているドラマも珍しいのでは?韓国テイストはそのままに、ちょっと珍しいタイプの物語・・・というところだろうか。前半は韓国ではあまり受け入れられない、男性が年上の女性に恋するお話。普段は年上の男性を演じることが多いチャン・ドンゴンが年下で、目をうるうるさせて演じている様子を思い出しつつ読む。まだドラマの後半は観ていないのだが、どちらかというと前半の方が好きかな?というか、前半だ...

ご挨拶

本と映画と気まぐれに☆
訪問ありがとうございます。
ゆっくりしていってくださいね☆
あと気軽にコメントをお願いします。
それを励みに頑張りますので!
TBも大歓迎です。気軽にどうぞ☆

このブログを登録☆ by BlogPeople

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

プロフィール

  • 管理人:永遠

  • ひたすら読書と映画鑑賞の日々。
    当初の予定とは違い、
    気がつけば本の感想のみに
    なってしまいましたが、
    地道に更新していきますので、
    どうぞよろしくです☆
  • 管理人サイト
    永遠へと続く夢のカケラ


  • 管理者ページ

検索



サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。