カテゴリーモード [映画>日本 ] 記事一覧

スポンサーサイト

映画「真夜中の弥次さん喜多さん」

いやね、なんとなく面白そうだとは思っていました。宮藤官九郎監督作品だし・・・。が、予想をはるかに超えていました。面白すぎ・・・(爆) ストーリーもさることながら、この集めに集めたキャスティングもすごい。強烈なキャラを集めちゃったおかげで、もう見事!ワイルドで熱い男・弥次さんと、ヤク中の恋人・喜多さん。二人はディープに愛し合う仲。ヤクの禁断症状に苦しむ喜多さんを連れて、リアルを求めてお伊勢参りの旅に出る。こ...

映画「ローレライ」

原作を読んでみて、素晴らしかったので映画化と聞いて楽しみにしていました。また少し不安な気持ちでもありました。原作が良いから、映画も良いかというと必ずしもそうはならないわけで。むしろ映画で失敗してしまうと、原作の価値まで下がってしまう気がして。でもそんな心配は無用でした。邦画で潜水艦ってどうなんだろう?という不安もあったのですが、見事でした。それなりに迫力や緊張感があって、惹き込まれました。原作と映...

映画「火火」

観たいと期待していた作品。女性陶芸家の草分け的存在で、息子の発病により、骨髄バンクの立ち上げに尽力した実在の女性、神山清子さんの物語です。まず惹かれたのは田中裕子さんの演技。半端じゃない力の入れ込みというかなんというか。母として、女性として、ものすごいパワーをみせてくれました。作陶シーンも上手で、かなり練習をされたようですね。そして窪塚俊介さんの演技も良かったです。これが映画デビューなのですね。特...

映画「いぬのえいが」

犬は大好きなので、犬をみるために行きました。(≧m≦)ぷっ!内容はオムニバスだというし、ストーリー性はあまりないのかなあ?なんて思っていて。だからまあ、それほど期待していなくて、可愛いイヌをいっぱいみるぞ~という気持ちで。が!ホントに面白かったです。アニメあり、ミュージカルあり。笑いアリ、涙アリ。とってもオススメの映画です。O(≧▽≦)O ワーイ♪ 前半はかなり笑えて、爆笑という感じだったのですが、後半・・・とく...

ご挨拶

本と映画と気まぐれに☆
訪問ありがとうございます。
ゆっくりしていってくださいね☆
あと気軽にコメントをお願いします。
それを励みに頑張りますので!
TBも大歓迎です。気軽にどうぞ☆

このブログを登録☆ by BlogPeople

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

プロフィール

  • 管理人:永遠

  • ひたすら読書と映画鑑賞の日々。
    当初の予定とは違い、
    気がつけば本の感想のみに
    なってしまいましたが、
    地道に更新していきますので、
    どうぞよろしくです☆
  • 管理人サイト
    永遠へと続く夢のカケラ


  • 管理者ページ

検索



サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。